fc2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 04 2024

21
Category: その他   Tags: ---

高価な輸入キャンバス生地のトート

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2024AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今、輸入キャンバス生地と11号帆布で
入れ口がマグネットボタン付きの
トートバッグを作っているのですが、
3点仕上げたので載せておきます。







牧羊犬だけを描いた輸入キャンバスのトート
ですが、表にボーダーコリーとシェルティが
来るように裁断しましたが、背面にはラフコリーと
スムースコリーがいるので、背面を前に向けて
お持ち頂いてもおかしくありません。





このトートバッグには見返しの下の部分に
ナスカンタブも付け、内ポケットも付けて
います。
持ち手は長めの41cmなので
肩にかけれます。

大きさは22✖️26✖️10cmです。
全て1点ものです。

厚手のしっかりした輸入キャンバスは
思っていたより高くて、通常の輸入コットンの
2倍の価格でした。使っている輸入キャンバスの
量も多いので他のミニトートより高く、
8000円です。送料はレターパックライトの
370円です。

ここに載せたキャンバス生地は
1ドル120円の頃に輸入したのでバッグは、
この価格に抑えています。1ドル150円突破した
状態ではキャンバス生地のような値がはる
生地の個人輸入はできません。

この後、縫う予定の裁断済みの生地の画像を
載せておきます。





●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村


16
Category: 動物全般   Tags: ---

深く刻まれた匂いの記憶

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2024AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ドルチェちゃんのオーナーさんからの御注文で狼柄の輸入生地を使ったA4ファイルサイズのショルダーをお送りしたのですが、今回も
ドルチェちゃんは嬉しそうにバッグの匂いを嗅いでいたそうです。
私が人工哺乳で育てた子たちは
何年経っても私の手とミルクの匂いが混じった匂いを覚えていて特別な反応をします。

ドルチェちゃんのオーナーさんから頂いた画像を載せておきます。
男の子は私が繁殖をやめてから、
オーナーさんが他所の犬舎から迎え入れた子なのですが、ドルチェちゃんを慕う、穏やかな良い子のようです。







私は作品に匂いが付かないようにタバコを吸いませんし、部屋の中に白薔薇のアロマストーンは置いてますが、噴霧するタイプのアロマは使いません。作業前には念入りに手を洗い、のど飴などを掴んだ後は除菌ティッシュで指を拭いてから作業に戻ります。それでも私の手の匂いを覚えているのですから、犬の嗅覚はすごいです。

犬舎の作業は水仕事が多いですし、工房では除菌ティッシュを頻繁に使うのでよく手が荒れます。
手荒れが酷いと薄物の生地にささくれが引っかかって生地をダメにすることもあるので、ハンドクリームは欠かせません。塗った後
すぐ作業をすることはなく、皮膚に吸収されてベタ付きが無くなった頃にティッシュで手を拭いてから作業を再開します。

本当に酷い手荒れの時は夜寝る前にニベアや馬油を塗ってコットンの手袋をして眠りますが、日中は
ベタ付きのないタイプを使ってます。何年も前から、良さそうなのを見つけると取り寄せてましたが、一昨年、たまたまコンビニで
見つけて気に入り、毎年購入していた近江兄弟社のハンドクリームが廃盤になると出ていたので
慌てて、特に気に入っているジャスミンのとローズのを探し回り、予備を購入しておきました。

でも、来年からは手に入らないんだなと思うと残念で、似たようなのがないかと他のメーカーのも探し、量が少ないのを取り寄せました。
運良く、香りがキツすぎず好みに合う匂いだったので助かりました。来年から買う物が見つかりました。



以前にAmazonで希少で珍しいホーリーバジルのハンドクリームを見つけ、在庫1で飛びつきましたが、感触的には良いのですが、匂いが好みではないので、たまにしか使ってません。ホーリーバジルはヒンドゥー教では最も神聖な植物なのだそうですが、売られているのは茶葉がほとんどでハンドクリームはまず見ないので飛びついたわけです。お茶は工房に持ち込めるようにペットボトルのジャスミンティやハーブ茶をNET購入しているので、茶葉は滅多に買いません。

でもハンドクリームなら常に使うので、神聖な植物は、いったいどんな匂いなのかと思って購入したんです。

他にも匂いに興味があって取り寄せたハンドクリームがあります。
お香としては人気の龍涎香の入ったハンドクリームと麝香の香り付き馬油です。馬油は何十年も愛用し、コリーの耳セットを剥がすのに使っていた薬師堂のソンバーユという馬油のチューブタイプなので品質はよく分かってます。

馬油は酸化が早いので自分用に買う場合は出来るだけ小さいのを買うようにしてます。
同じく何十年も蚊避け兼痒み止めで使っている北見ハッカ通商のハッカスプレーの姉妹品の馬油入りハンドクリームも時々買うのですが、これは眼精疲労の時に瞼に塗りますし、鼻炎の鼻詰まりの時に鼻の下に塗ると楽になります。

私は潔癖症ではないですが、動物を扱うので手は頻繁に洗いますし、好きな匂いと嫌いな匂いが非常にはっきりしてます。
柔軟剤の匂いやファブリーズの匂いは嫌いで、食物ではセロリやクレソンや春菊は大好きなのにパクチーは洗剤を食べているような気持ちになるので食べることができません。

東南アジアや中国の香料は好きではない匂いも多いのですが、匂いを嗅いで記憶しておきたいという思いが強いので、つい買ってしまいます。麝香はいい匂い、龍涎香は桐の和ダンスの匂いに似てます。
和ダンスに入れてた匂い袋に同じ香料が入っていたのかもしれません。

脳科学への興味のせいで30年前くらいから、動物行動学の本と香料や匂いに感する本で、興味を持った物はすぐ取り寄せて読んできました。嗅覚が特別に優れた犬のブリーダーをするのにもそれは役に立ったと思います。

記憶に最も長く深く残るのは匂いの記憶です。4~5歳の子供の頃に家にあった、たしか桜の木でできた下駄箱の匂いが好きでした。
調べてみたら、桜材は貴重で他の樹材には無い良い匂いを発するそうです。

匂いの記憶は、生き物にとって根源的で、身を守る要素のひとつでもあります。近親交配を避ける為に動物は親に似た匂いの個体を避けるようにできていますし、恐怖を感じた時に無意識に発する微かな匂いがあり、捕食者は敏感にそれに反応します。馬は乗った人間が発する恐怖の匂いに反応して暴れることがありますし(恐怖が恐怖を呼ぶんです)、前に犬の運動場で子ネズミを見つけ、それを火バサミで掴んで隣りの空き地に放り投げたのですが、その火バサミにコリー達が異様に興奮しました。ネズミの毛が付いてたわけではなく、火バサミに付いたネズミの身体から出た恐怖で発する匂いに反応したのだと思います。

犬が怖い人ほど、犬に寄り付かれるのも無意識に匂いを発しているからでしょうね。
私は、ちょっとした事故がキッカケで馬に乗ることに恐怖を感じるようになった時期があり、それを克服するのにとんでもない苦労をしたのですが、どれほど大丈夫、暴れないからと自分に言い聞かせても身体が強張り、その強張りと恐怖で発する匂いのせいで非常におとなしい馬までもがちょっとしたことで跳ねたり、暴走するようになったのです。人間が怖がっていることで、面白がって跳ねる馬もいますが、逆に一緒になって怖がる馬もいます。

雷を怖がる飼主さんを見ているうちに飼犬が雷を怖がるようになるのと同じです。うちにいた時、全く雷を恐れなかった女の子が生後4ヶ月で譲渡してから雷を怖がるようになったことがあります。
私は雷が鳴るとすぐ家の中に入りますが、その後は楽しんで見ていたりするので、うちのコリー達は雷の光や音に恐怖を持つ子はいません。以心伝心なので、「うちの犬は怖がりで」と言う前に、自分が怖がっているから犬にその恐怖が伝染しているのじゃないかと考えてみて下さい。

仕上げたポケットティッシュの画像も載せておきます。



●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村


12
Category: その他   Tags: ---

神獣好き

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2024AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

運良く急性膵炎から復活した東京の
トンちゃんのオーナーさんから
トンちゃんの画像を頂きました。
上野公園でのお花見では人が多過ぎ
たのでオスのトンちゃんを抱っこして
歩いたとか。
御近所さん達だけでなく、お花見の人達にも
モテモテだったそうです。



警察犬協会の静岡での競技会に
愛媛から参戦したトライのキースも
御殿場のアウトレットで王子様の
ようにモテモテだったそうです。

トライのラフコリーは、うちにいた千のように「熊だ!」と
言われて怖がられることが多いの
ですが、私の印象では、きついのは
見た目に反してセーブルの方が多いように
思います。

トライは、キツイ子は、ボーダー
もどきと言われた凪や、その父で
喧嘩っ早いため輸入したブリーダーが手放した
AM-Chの
ようなとことんキツイ子も稀にいます。
毛色というより家系的なものかも
しれません。凪の娘のセーブルの
優しげな顔をしたターシャが、私の繁殖犬では
オスメス合わせて最強無敵でした。
ほとんどのトライは外見の印象と
異なり、穏やかで気が優しいです。


最近、私が20歳台の時に聞いていた歌を耳にする
ことが増えました。TikTokが発信源だったり
するようですが、懐かしいし、当時は
テレビ番組はお金をかけて華やかな番組を
作っていたと思います。
今はお金をかけた面白い番組はNHKくらいですね。
ステータスシンボルとか知のバックヤードとか
すごく面白くて、知識欲を満足させてくれます。

施設にいる母が面会の度に退屈だとこぼすのを聞いていると、何か作るとか読むとか興味の対象があればいいのにと思います。独身時代は俳句を詠んだり、絵を描いたり、服を縫ったりしていたそうです。でも、母が趣味っぽいことをしたのは、
80歳を越してから女学校時代の友人達とお習字教室に通い始めたことくらいです。昔から達筆だと色んな人から言われていたので、
習う必要ないのですが、昔の友達とおしゃべりするのが趣味のようなものだったのでしょう。
その時の友人は亡くなったので、
退屈なのも仕方ないのですが、
1人でも楽しめる物を持っていれば
退屈なんて言葉とは無縁になります。

私が生まれた頃は近所に子供はおらず、下の妹とは3歳あいているので、1人で絵を描いたりして遊んでいることが多く、図鑑と紙とペンさえあれば何時間でも1人で平気でした。
小学館の動物図鑑はボロボロになるまで見ていたので、載っていた全ての動物の名前は自然と覚えました。特にお気に入りは猛獣のページと馬のページでした。
その影響で今でも猛獣大好き、
馬大好きですが、架空の生き物である、神獣、瑞獣も好きで、
中学生の頃には日本画の大家の絵をお手本に絵の具で龍の絵を描いたりしてました。

でも、玄武とか朱雀とかにはあまり興味が無く、白虎や青龍に強く惹かれました。高校生の頃に
トロピカルな雰囲気のオシャレな喫茶店が繁華街にできたので、
友人と学校帰りに寄ることがあったのですが、今では考えられないことですが、猛獣の剥製が飾ってありました。豹かピューマのどちらかだったのですが、向かいに座った友人が剥製と私を見比べて
似ていると言いました。
確かに自分でも猛獣の顔には妙に親近感を感じます。瞳が大きい可愛い猫には
感じないのですが、猛獣には感じます。

先日、妹夫婦が和歌山に旅行に行き、和歌山城の白虎の画像を
送ってくれましたが、本物を見てみたいと思うほど素晴らしい造形でした。ホワイトタイガーどころか本物の虎すら見たことがない時代の作家が、これほど躍動感のある立体を作るのは凄いと思いました。



でも、龍だって見たことがある人はいないのに、恐ろしいほどリアリティのある絵を描いた絵師もいるわけですから、人間の想像力と創造力は大したものだと思いますね。

ところで、私はミズチというのは大蛇のことだと思っていたのですが、実は、赤ちゃん時代、マムシのような姿の龍が
500年生きるとミズチになるのだそうです。そして、そこから1000年生きて足が生え蛟龍となり、更に1000年生きて角が生えて龍になるのだそうです。想像の産物とはいえ設定が面白いです。

白虎、ホワイトタイガーの生地は輸入してますし、フィギュアも持ってますが、アクセサリーは持っていません。白蛇のブレスレットや指輪、龍の指輪は持ってます。
高価なアクセサリーは必要ないし、買えないし、興味もないのですが、小さな誕生石が付いた銀の指輪や神獣が付いた銀の指輪は好きで、20歳台から集めています。
葬式や法事以外でネックレスやブローチなどのアクセサリーを身につけることがないので(作って販売していたこともあるのにです)、
オシャレは小さな指輪と髪飾りだけです。







若い頃は爪の色にも凝ってて、昭和50年代で既に白、ゴールド、ブルーの外国製のマニキュアをして原宿、青山あたりをウロウロしてました。さすがに当時は黒いマニキュアは売っておらず、赤や青のヘアカラーも無かったです。

今は毛染めもやめてますし、爪に何かを付けると息苦しさを感じて、作業に支障をきたすので(爪は呼吸しませんが、マニキュアのせいで水分が抜けなくなり息苦しさや圧迫感を感じる人間がいるそうです)ネイルはしません。

細かな作業を長いネイルを付けた爪で行うことができる人が不思議です。私は鬱陶しさに耐えれないです。刀鍛冶とか漆職人を取り上げた番組は必ず見てますが、
女性の見習い職人がいても、ネイルしている人はいません。真剣勝負の場では、皮膚や爪の感覚が非常に大切になってくるからだと思います。

爪の面積が広い方が
指先の力加減を調節しやすいので手先が器用な人の爪は指の大きさの割に大きいです。馬にとっても
犬や猫にとっても爪は非常に大切で、それを知っている人は多くなりましたが、人間の爪の重要さは意外に認知されてなくて、オシャレをする為のものくらいの認識でしかないような気がします。

物を作る時にベストな爪の長さがあり、短か過ぎてもダメです。
爪切りをいくつも買ったのですが、最近のは切った爪が飛んで行かないような構造になってて、
それが逆に切りにくいのです。
匠が作ったという爪切りまで取り寄せてみたのに、何十年も前に何かの景品でもらった魚の形をした爪切りより切りやすい爪切りに出会っていません。切った爪が飛び放題でもいいので、爪の角を
思った通りに切れる爪切りが欲しいですねぇ。半ば諦めてますが。


今、ポケットティッシュとコースターの販売用を縫っているのですが、ポケットティッシュで縫い上がったのだけ載せておきます。



●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom