FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 01 2019

01
Category: その他   Tags: ---

2019年の目標

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2019 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページ

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

2019年元旦の朝、12月下旬の雨続きでぬかるみだらけだった運動場が
30日あたりで一旦乾いた後、霜で凍っていました。
朝、コリー18頭の世話をし、父母宅に母の様子を見に行った後、大晦日に
届いたアメリカからの輸入生地にオーダーミスがあったので、本来欲しかった
コットン生地で注文し直す作業をしておりました。

今日は母を乗せて父の居る病院へ面会にゆきますが、帰宅したら御注文の
大きなコーギーの羊毛フェルト人形の制作に取りかからねばなりません。
昨年は病院三昧でしたが、今年も似たようなものだろうと思います。

今、若いメスにヒートが来ていますが、とても繁殖できるような状態ではなく
せっかく動物病院スタッフや譲渡先の方々から、玉井さんの繁殖犬は病気に
なる子がとても少ないと言われているのに残念です。容姿ばかり重視して
皮膚病の犬を平気で繁殖に使う人達が多い中、健全性第一で頑張って
きたのです。

今飼っているコリーが老齢なので、次も玉井さんの繁殖犬が欲しいと言って
頂けるのは非常にありがたいのですが、父が寝たきり、母が認知症発症という
現状で、2~3時間おきの人工哺乳が必要なコリーの新生児を育てることは
不可能です。20年かけて作り上げてきた健全性と容貌との両方を無理なく
両立させたラフコリーの血が途切れることになります。

契約書も生命補償も健康診断も私がラフコリーの繁殖を始めた時には誰も
やってはいなかったのです。法律書なども調べて自分で契約書を作り、遺伝に
よるものか管理によるものか分からない疾病に関しては子犬代半返しという
方法でやってきました。

生き物ですから完璧はありません。どれほど健康な、先祖にも病気の犬が
居ない父母犬同士の繁殖であっても突然、虚弱な子が生まれることがあります。
そういう子をどうするか、生まれた時点で淘汰するか、犬舎に残して育てるか、
快復して支障なく一生を終えれそうと判断した時点で里子に出すか・・・譲渡先の
飼主さんの誤解でとんでもないことになった場合にどう対処するか・・・そういうこと
丸ごとひっくるめてブリーダー業です。
美しく生まれ育った子を愛でるだけが能じゃない。厄介なこと、汚い仕事、そういう
ものをきれいに収めるのがブリーダーの仕事です。

遺伝についても日本の犬籍団体の情報だけでは足りないのです。アメリカの
大学病院のサイトの研究結果などを見に行くこともしなければ正しい情報は
入りません。
獣医さんに聞いて分かることは一般的なことであって、ラフコリーに特化した
情報は皆無に等しいのです。

夥しい時間をかけて世界中のラフコリーに関する情報を集めました。非常に
詳しい情報を載せている犬全般を扱うアフィリエイトサイトが昔からあって、
私もたまに見に行きます。よく調べ上げたなと感心する一方で、偏りがあって
過激すぎるなと思うことがあるので、大切な事は自分でも調べるようにして
います。

私のサイトの情報も古くなっているところがあるので、直さねばと思っているの
ですが、ブログの更新すらままならないので、今の現状に当てはまらないかもと
思うところがあれば、お問合せ下さい。可能な範囲でお答えします。

私のサイトのサーバーは有料なので、自分の繁殖犬が全て老衰で亡くなる
までは残しておきますが、そのあとは契約を打ち切り、サイトも片づけないと
もし自分に何かあったら、誰も退会届とか出せなくなります。

羊毛フェルト作家としては順調で、オーダーも途切れなく頂戴しております。
先日、私の作ったブローチが小道具として重要な役目をした猫の日記念の
ドラマ「猫とコワモテ2」の再放送がBSで流れていましたが、犬の人形で
マスコミに取り上げてもらえるように頑張りたいと思います。

猫の人形では、まだまだかなわないなと思う人が1人居ますが、犬の人形の
場合は、外国の有名な作家さんくらいなんですね、負けてるかなと思うのは。
地元のTVで取り上げた羊毛フェルト作家さんが居るらしいのですが、作品を
見ましたが、普通な感じでした。それでもマスコミに載ると違うんですよね。
高く評価されるんです。
正直、悔しいのですが、1つ1つの注文に対して全力投球するしかないです。
いつか私の作品が雑誌に載るように精進しようと思います。

NFstrapOrder181228p900-IMG_9060.jpg

NFstrapOrder181228p900-IMG_9069.jpg

先日、オーナー様から頂いたハルクインブルーマールのハル君の画像です。
ハルクインブルーマールが存在することが分かったのは数年前です。
アメリカの女性博士がワシントン大学その他で研究結果を発表していたの
ですが、そういうページは永久的に存在しませんが、ハルクインブルー
マールを数頭飼って繁殖しているブリーダーさんのサイトは今も残って
います。

↓は犬の幼稚園でのハル君の画像と、お兄ちゃんのロメオ君の画像です。

IMG_9074.jpg

IMG_9077.jpg

IMG_9076.jpg


ハル君のような派手なブルーマールを1度飼ってみたかったのですが、
かないませんでした。夢という言葉は、あまり好きではないので使いません。
かなわなかった望みです。ラフコリーの繁殖も父母同時の発症で予定より
早く止めねばならなくなったから、かなわなかった望みなのですが、代わりに
面白いことを見つけました。縫い物です。山のような犬猫の輸入生地に
囲まれ、次、何を作ろうかと考えるのがとても楽しいです。

AmFab190101p900-IMG_9081.jpg

AmFabエプロン190101p900-IMG_9073


●大手ハンドメイドサイトの中の私の作品のページです。
https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/

https://www.iichi.com/shop/AWColliesKoubou


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom