FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 06 2015

16
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:危険な新薬(ノミダニ予防)

ラフコリー専門ブリーダー

AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner08

   「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html

          画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2014 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★
http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy

犬や猫の人形、マグネット、チャーム等のハンドメイド作品販売中
AWcollieskouboubanner
http://awcollieskoubou.cart.fc2.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

緊急で重要なお知らせなので、6月14日の投稿ですが、しばらくこの記事を
一番上に置いておく為に24日付にしておきます。


フェイスブックのお友達でアメリカ在住のコリー飼いの方が非常に重要な
情報をシェアして下さっていました。
ブラベクトという今年の5月27日に、ある会社に農水省から販売許可が降りた
チュアブルタイプ(食べるタイプの薬)のノミダニ予防薬の新薬でアメリカでは死亡例
いくつも出ています。でも、きっと獣医さんたちは取扱いしている輸入代理店と
同じように安全ですと言うと思います。

御自分の愛犬は御自分で守らねばなりません。製薬会社も獣医さんも自分の
経験の範囲でしか語れません。その範囲が全犬種に渡っていない場合もあります。

過去に、獣医さんや製薬会社の人に安全ですと言われたフィラリア予防薬が
原因で2年間もメス達の不受胎が続きました。ペットの手入れに使って安全だと
言われたEM菌で2胎8頭の子犬が死亡しました。

体重20~40kg適応だというミルベマイシン10mg錠を体重が30kgに
なった時に処方されたコナンは激しい癲癇発作を起こすようになり、2年後、
はたと思いついて、予防薬を止めたら、発作はぴたりと止まりました。

製薬会社や獣医さんが言う事の全てが正しいわけではありません。
実際に起こったことを最優先で考えねばなりません。

フェイスブックのアカウントをお持ちの方は、私のFBの6月14日の記事、
またはPet-Helpers,Incさん の6月12日投稿の元記事で直接、確認して下さい。
どちらも公開の設定ですので、友達リクエストをしなくても御覧になれます。

https://www.facebook.com/tomokotamaiAW

https://www.facebook.com/pages/Pet-Helpers-Inc/129890255708?pnref=story

↓が販売を許可された会社です。現時点で日本で「ブラベクト」で検索して
ヒットするのはここだけです。そのうち、どっとNETで販売するところが
増えてくるはずです。用心して下さい。獣医さんには処方される薬の名前を
きちんと確認して下さい。チュアブルタイプは飲ませるのが楽なので薦める
獣医さんは多いですが、そのまま便に出ることもありますし、このような
死亡例もあります。必ず、薬の名前を確認してから投与してもらって下さい。
http://www.msd-animal-health.jp/news/2015-06-01.aspx


ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。


よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則


◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。


犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力


◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。


ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)


◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。


ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド

◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。


bookInunobyoukip700left90

動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。


イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)

◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。

ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

amazon画像リンク作成ツール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


16
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:子犬部屋のエアコン

ラフコリー専門ブリーダー

AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner08

   「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html

          画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2014 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★
http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy

犬や猫の人形、マグネット、チャーム等のハンドメイド作品販売中
AWcollieskouboubanner
http://awcollieskoubou.cart.fc2.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

遂に子犬部屋も朝からエアコンをつけるようになりました。今まではよほど暑い時に
午後の12時~4時頃に数時間つけるだけで、開けっ放しの成犬達の居る部屋から
流れてくるエアコンの冷気でいい具合だったのですが、温めたミルクを飲んだ後で、
子犬達が皆、口を開けて、エアコンの冷気が入ってくる方のパネルに顔を押し付ける
ようにしているので、子犬部屋もエアコンをつけることにしました。

画像は満腹して熟睡している子犬たちです。エアコンの温度は、成犬の部屋は
23度で、子犬達の居る部屋は24度です。もっと気温が上がり、子犬達の毛が
伸びてくれば、もっと温度を下げます。

Lpups150616


先日、使い道が無かった樹脂粘土で母にあげるつもりでバラとマスカットの
ブローチを作ったのですが、昨晩、コリーのチャームとブックマーカーに
付けるヘッドの着色をしたついでに、樹脂粘土のアクセサリーも色を塗って
おきました。いつも犬や猫の人形に使う茶系統かモノトーンの絵の具しか
使ってなかったので、赤や黄色や緑を塗ると、ちょっと浮き浮きした気分に
なりました。
明るくて鮮やかな色を塗るのは楽しいので、動物の作品を作る合間に
花とかフルーツのアクセサリー小物を作ってみるのもいいかなと思います。
それと、今日か明日、届くと思うのですが、1度、羊毛フェルトの犬を自分で
作ってみたいと思い、初心者用のキットの安いのを購入してみました。
妹が山ほど作って来たのを触ってはいますが、自分でやってみないと作品の
本当の良さも難しさも分からないので、1度、試しにやってみようと思います。

ハンドメイド作品のマーケットを見ていると、陶芸をやりながら、ビーズ刺繍を
している人とか、縫製をしつつ、皮細工や銀細工をしている人とか、樹脂粘土で
フルーツデコをしつつ、レジンのアクセサリーを作るなど色々なことをしていて、
その技術の合わせ技のような素晴らしい作品を作っている人が多いのです。
美大を出て、プロとして長年働いて来た人も多く参加しているので、人気作家の
作品は見ているだけで楽しいです。

JusinendoAcce150616

JusinendoAcce150611

ブログ・ランキングに参加しています。クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。


よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則


◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。


犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力


◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。


ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)


◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。


ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド

◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。


bookInunobyoukip700left90

動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。


イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)

◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。

ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本

amazon画像リンク作成ツール

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



2
5
6
7
9
12
15
18
20
23
25
28
29
30

top bottom