FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 10 2013

31
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:美魔女と老ショードッグ

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner400p

http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年5月18日生の子犬のお申込みを受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報

=========================

先週、友人のブリーダーがゴールデン・レトリバーの全米展に行き、美しい
画像をアメリカからiPhoneを使ってfacebookにUPしてくれて
いたのですが、顔が白髪でいっぱいのベテランクラスのメスが美しく手入れを
されて嬉しそうに走っている姿を見て、微笑ましくていいな~と思いました。

ちょうどその頃、日本では美魔女コンテストが行われていたらしく、一昨日
だったかニュースでグランプリに輝いた美しい女性や60代で驚異的なボディを
保っている女性を紹介していました。

中年太りに打ち勝って、あのような身体を維持するのは並々ならぬ努力の結果と
持って生まれた端正な顔立ちのせいなのだと思うのですが、正直なところ、
ドッグ・ショーのベテラン・ビッチ・クラスの映像は気持ちよく眺めることが
できるのに、自分と同じくらいの年齢の女性たちが太もも丸出しのビキニ姿で
公衆の面前に立つというのには精神的な抵抗を感じるのです。ニューハーフの
美人コンテストの方がよっぽど見ていて気持ちが良いのです。

ショードッグのベテラン・クラスは、若い頃に比べて被毛は減り、艶も落ちて
筋肉も落ち、関節の動きはぎこちなくなっている、だけど元気いっぱいで
精神も肉体もよく管理されていますよ、今だって名犬ですよ・・・という
アピールであり、現役時代に応援してくれたファン達へのお披露目のような
役割があるのではないかと思います。
だから、人間の中高年の美人コンテストとは、かなり趣が違うのです。

美魔女コンテスト…と言えば聞こえは良いですが、要は繁殖適齢期を過ぎた
女性の美人コンテストですよね。若い女性に近い美しい顔と肌と身体をした
中年女性を選び抜くコンテストなのだと私は解釈しています。
知性とか教養というのは、あくまでも付録だろうと思います。出産の為に
1年かそこら退いていた女優さんが復職すると、わずかな皺が目立っただけで
劣化かひどいとNETで散々な言われかたをします。

それが、数年前まではオバハンとかオバタリアンだとか言われていた中高年の
素人女性の美魔女ばかりが、なぜ今もてはやされるのでしょうか?

私は、美魔女がもてはやされることによる経済効果が狙いなのじゃないかと
思います。就職難でお金の無い若い世代よりも、中高年女性にターゲットを
絞る方が、化粧品も美容機器も健康食品も大いに売れると思います。女性雑誌も
スポーツジムの入会者もど~んと増えるのじゃないかと思います。

そういう作為的なものを感じますし、繁殖適齢期を過ぎたものは、ビキニで
露骨に肌を出して性的なアピールをしたりしない方が品が良いと思うのです。
一斉風靡した美人女優さんであっても、50歳を越してビキニ姿になったり、
マイクロミニのスカートを履いたりするのはいただけません。

本物の魔女じゃないかと思うほど60歳を越しても美しい吉永小百合さんが
画面で太ももを晒した時点で、私は、ファンを止めようと思っています。
吉永さんは長らくバタフライなどをなさっていますが、雑誌でもテレビでも
肩から上しか写されていませんよね。引き締まった身体をしているはずですが
競泳の水着姿の全身が写った画像を見たことがありません。

亡くなったアンパンマンの作者のやなせたかし氏は、老いることは悪いことじゃ
ないとおっしゃっていたそうですが、私もそう思います。体力が落ちることを
除けば、老いも面白いのです。若さへの執着から抜け出せて、とっても自由な
感じがするのです。

花が萎れるように時と共に自然に老いてゆければよいと思います。無理に
逆行することはないと思います。初老なのに、注射でぴ~んと張った肌の
女優さんは、見ていて辛いです。


何年も前に書いたことですが、うちのベテラン種オスのブランディが若くて
現役バリバリだった頃、2歳のメスと4歳のメスが同時にヒートになったの
ですけど、4歳の中年のメスの方が先に交配適期に入り、若い2歳のメスは
まだオスを受け入れる時期ではありませんでした。

でも、ブランディは、交配適期の4歳のメスには目もくれず、交配をしても
まだ受胎できない時期尚早の2歳の若いメスばかり追いかけ回しました。
普通なら4歳のメスは台メスとしては非常に安定して子犬を身ごもれる年齢で
オスも執拗に追いかけ回します。人間なら30歳代後半くらいなのですから、
老いているとは言えません。

でも、そばに2歳の若いメスが居ると、ブランディは4歳の中年のメスに
一瞥もくれなくなるのです。
私はそれを見た時、ああ、これが自然の節理、あがいてもダメよね・・・と
悟ったのです。老いを受け入れ、中身を磨くことの方に精進すべしと思った
次第です。


◆↓は現役バリバリの頃のブランディです。

ブランディ080318


=======================
●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしくお願い致します。↓のバナーを
クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
odekakeL&A&R

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
LemonLeftBody
迷子のコリーの詳細情報



2
4
6
8
14
17
18
20

top bottom