FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 10 2013

24
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:第4子の里親様決定

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner400p

http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年5月18日生の子犬のお申込みを受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報

=========================

◆ お知らせ 
里親募集の検索でこの記事がヒットするようですが、2015年現在、
ワクチン代と運賃のみの里親募集をしている子犬や成犬は当犬舎には
おりません。1頭目を御購入下さった方にはワクチン代と運賃のみで
生後6ヶ月が近づいた子犬を里子として譲渡する場合はありますが、
遠方の面識の無い方への里親譲渡は現在は行っておりません。


dogooの里親募集に携帯していた5月18日生の首回りにほんの少ししか
白い毛が無い第4子は、里親様が決まりました。京都にお住まいのコリーの
飼育経験者さんのお宅に行きます。かなり大きくなっているので、コリーを
よく御存じの方のお宅へ行けることになり、ほっとしています。

先日、廃業準備中と書いたので、心配して下さる方が多いのですが、もともと
考えていたことですし、先日の母の転倒のようなことが起きて寝たきりとでも
なればどうしようもないので、数年かけて徐々に飼育頭数を減らし、繁殖も
極端に回数を減らしてゆこうかなということなのです。

生き物をたくさん抱えているので、辞めると宣言してすぐに辞められるものでは
ないので、今、犬舎に居る幼いメスが産めなくなる年齢には、完全廃業になる
ように5~6年かけて準備をしようということです。

今まで年に4回程度の繁殖回数であったのを1回または2回に減らそうと思うの
ですが、ヒートが真夏に集中すれば交配しても受胎しないので、そうなれば
0回もあり得ます。
9月1日からの法律改正のことが無ければ、父母のことがあっても、もう少し
頑張ろうという気になれたのですが、ダブルパンチですからねぇ。

父母の年齢を考えると遅かれ早かれこういう事になるのは分かっていましたし
正直、高額な飼育費や犬の吠え声によるクレームが出ないようにするのにも
疲れました。

飼育頭数が減れば、1頭1頭の訓練にもっと時間をかけてやれるし、今まで
時間不足でできなかった事ができるようになります。

大型の長毛犬、しかも遊んでいる時に集団で吠えまくる犬種を20頭以上
飼育するというのは、実は、自分自身が受けるストレスが非常に大きいのです。
郵便配達のバイクが敷地内に入って来ただけで20頭以上での大音響の吠えに
なるので、御近所に気兼ねしてストレスになります。子犬達を運動場で走らせて
いると、それだけで成犬達が大騒動になるんです。

隣近所には民家がほとんど無くて、夜の間は建物の中のケージに犬達を入れて
いるため、吠えずに静かにしているので、なんとかクレームが、直接、私に
来てはいないのですが、陰で噂をされている可能性はあります。

このあたりの長老格である父が健在なうちは、周囲の人も遠慮して我慢して
くれているのですが、父が亡くなれば、直接、文句を言われるかもしれません。
色々考え合わせれば、飼育頭数や繁殖回数を極力減らすしか方法が無いのだと
思います。

コリーの多頭飼育は楽しいですが、コリーのような大型の吠える犬種が20頭を
越せば、苦行に近いのです。雨で屋内運動場やケージに入れていて、シーンと
静まり返っていると、嬉しい~!と思うんですね。イライラせずに済みます。

私はたぶん耳が遠くなるのが人よりも早いだろうと思います。養豚場で働く人や
建設現場で働く人も耳の老化が早いそうです。きっと私も加齢で難聴になるのが
一般の人よりも早いだろうと思います。職業病ですね。

いくら趣味の飼育であっても、いくら裕福であっても、あんまり頭数が増えると、
1頭1頭に十分な躾けや訓練ができないので、愛情の質や精神的な絆の強度は
下がります。
私は、オーナー様には、質の高い愛情を犬に与えて欲しいと思います。質の高い
愛情を与えることでのみ、犬の素質や才能が伸ばせますからね。


=======================
●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしくお願い致します。↓のバナーを
クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
odekakeL&A&R

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
LemonLeftBody
迷子のコリーの詳細情報


24
Category: 繁殖   Tags: ---

コリーの子犬:子犬の里親募集です

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner400p

http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年5月18日生の子犬達のお申込みを受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報

=========================

◆ お知らせ 
里親募集の検索でこの記事がヒットするようですが、2015年現在、
ワクチン代と運賃のみの里親募集をしている子犬や成犬は当犬舎には
おりません。1頭目を御購入下さった方にはワクチン代と運賃のみで
生後6ヶ月が近づいた子犬を里子として譲渡する場合はありますが、
遠方の面識の無い方への里親譲渡は現在は行っておりません。



生後6ヶ月が近づいていますので、明日、生後5ヶ月になる5月18日生の
セーブルのオスの子犬の片方(白い毛がほとんど無い第4子)をワクチン代と
運賃のみで
譲渡致します。但し、血統書はお付けしません。

Miya4mS130929-2p650

Miya4mS130929p650


dogooの里親募集のルールに準じて、ワクチン代と運送費のみの譲渡に
します。その為、9月1日から施行の法律改正による対面販売の義務付けには
該当しないので、御来舎引き取りでも、子犬のみの空輸でも可能です。

但し、かなり大きくなっておりますので、空輸料金は、接続便も対象とすれば
1万~3万の範囲になるだろうと思います。

dogooの里親募集の場合、健康診断費を請求できないので、一般の売買の
ように約1万円ほどかかる健康診断を済ませてからお渡しすることはできないの
ですが、元気いっぱいなのは動画を見て頂ければお分かりになると思います。

当然ですが、ペットショップや繁殖業者関係は不可です。
一般の愛犬家さんのみお問合せ下さい。子犬情報のページの譲渡条件に合致した
御家庭限定です。

体型、顔、知能、性質共に優れています。難点は、白い毛が、ほとんど無い
ということだけです。


子犬情報のページにメールリンクを貼っています。
http://airwoman.if.tv/puppies.html




=======================
●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしくお願い致します。↓のバナーを
クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
odekakeL&A&R

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
LemonLeftBody
迷子のコリーの詳細情報


24
Category: ドッグスポーツ   Tags: ---

コリー:“風”を感じる動物写真

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

banner400p

http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年5月18日生の子犬達のお申込みを受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報

=========================

台風が接近していて、雨が本降りになってきました。屋外でできる仕事は
ないですし、シャンプーもできないので、ブログの予約投稿でもしておきます。
犬の飛越フォームと馬の飛越フォームです。私は、風景画像や静止画像よりも
こういう躍動感のある動物の画像の方が好きです。
犬モデルはレオン君とハナンちゃん。
葦毛の馬は、JRAの障害飛越競技の画像ですが、馬名は分かりません。

Leon1210Agility1p800kakudai

JRAjumpinghorse

HananFlyballDebut


↓は私が20年くらい前に乗馬クラブで撮影したものです。空飛ぶマンション
とも言えるお値段のアイルランド産の障碍飛越馬です。資産家だったクラブ長が
オリンピックを目指していた息子さんの為に土地を売って購入した馬で、億が
近い馬でした。
JumpingHorse

↑のとよく似た犬の画像は無いかと探してみたのですが、飛越競技では被写体の
前方から撮影しているものがほとんどなので、なかなか側面からのものは無く、
辛うじて似ているかもと思うのが↓のリンク先の画像の2つです。

1番上の画像
http://mark40.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

2番目の画像
http://blogs.yahoo.co.jp/aukk1209/32788551.html

飛越競技の動物写真は“風”を感じるから好きです。馬のタテガミ、コリーの
首の長い毛がたなびいて、風を感じるんです。つるんとした短毛種で丸顔だと
あんまり“風”を感じないんですねぇ。

馬やコリーは、顔も長くて、新幹線の先端のように“流れ”を感じます。
まさに流線型の頭骨なんですね。だからスピード感のある画像になるんだと
思います。実際の速度は、丸顔のボーダーの方がうんと速いんですけどね。
被写体としての美しさは、コリーの方が数段、上でしょうね。



=======================
●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしくお願い致します。↓のバナーを
クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村
odekakeL&A&R

★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
LemonLeftBody
迷子のコリーの詳細情報



2
4
6
8
14
17
18
20

top bottom