FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 04 2013

21
Category: 繁殖   Tags: ---

コリー:子犬の向き不向き

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/


バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年1月15日生と2月27日生の子犬のお申込みを
受付中です。「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報
=========================

いったん譲渡先が決まりそうだったのが、譲渡時期の問題で、お話が流れた
セーブルマールの女の子ですが、昨日、うちのお客様からお電話があり、
「ある著名な芸能人の方と親しくしていて、その方からドッグ・ショーでも
訓練でもいけそうなラフコリーのメスを探してくれと頼まれているのだが、
セーブルマールの女の子はどうだろうか」ということでした。

動物が出てくる番組にもけっこう頻繁に出ている有名人なので、その方が
ラフコリーを飼えば、なんらかの影響がコリーの人気にも出て、飼育頭数の
向上になるのではないかと思ったのですが、残念ながら、2月27日生まれの
セーブルマールちゃんは、アジリティや訓練競技では、かなり期待できると
思うのですが、ドッグショーに向く顔ではない(私の判断です)と思いますし、
小柄だろうと思うので、「その方の御要望には添えないのではないかと思う」と
お伝えして辞退をしました。

May3fSM130409VF-C6312



子犬はどの子も可愛いですが、容貌や気性や知能によって、向き不向きが
ありますし、有名人に繁殖犬を譲るというのは、メリットもデメリットも
あると思うのです。
おそらくは、そういう人種は、自分のかかりつけの青山や銀座にあるような
セレブ御用達の獣医さんのアドバイス優先で、繁殖者のアドバイスなどには
聞く耳を持たないタイプである可能性が高いのでは・・・と思います。

昔、これも同じくセーブルマールだったのですが、百科事典にもお名前が
載っている有名な学者の娘にあたる方に、オスの子犬をお譲りしたのですが、
私の飼育アドバイスよりも、その方がかかっていた犬の雑誌によく名前が
出てくる獣医さん達のアドバイスの方を優先しました。

それが医療に関することなら仕方ないかもしれませんが、健康なコリーの
飼育方法や躾け方法までも、コリーの飼育経験の全く無い有名獣医さんの
意見の方を優先されたのでは、ラフコリー専門のブリーダーとしての
面目丸つぶれです。

今回も同じようなことになり、ちょっとした事で揉め事になるかもしれないと
思ったので、セーブルマールちゃんがショー向きではなくドッグスポーツ
向きであって、正直、ほっとしました。



今日の動画は長いです。色々な物を放り込んで、子犬たちの反応を見てみました。
同じ父母から生まれた6つ子でも、反応はまちまちです。好奇心が強い子、
おもちゃより人間が好きな子、便乗型で、ワイワイやっているのが好きな子、
いろいろですが、この胎の子犬達は、性質が良くて賢いと言われるコリーの中でも
特に気性が良くて知能が高いです。ただ、大柄な子は出ないと思います。





セーブルマールの男の子は、耳は堅そうですが、かなり美しい顔になるだろうと
思いますね。両目が褐色なので、ドッグショーも大丈夫だと思います。

May6mSM130409VF-6258


体型、顔ともに非常に整っていて、耳も簡単に折れそうで、同胎犬6頭の中で、
容貌の点だけで言えば最もショークウォリティが高いトライの男の子は、実は、
ダントツ大きいくせに内気な子なので、私は、モジモジ君と呼んでいます。
とても穏やかで観察力のある子で頭が良いと思いますが、性質がショー向きでは
ありませんので、のんびりと飼って下さるお宅が望ましいです。
コリーとしては大胆で強気な性質の太郎と非常に活発なメイの間に、こういう風な
気の小さい子が生まれることもあるのだと驚いています。

May5mT&4fBM130409VF


セーブルマールの女の子は、一番、小さいのですが、とにかく活発で母のメイと
同じで、いつも高いところに登っています。好奇心も強く、人懐っこいので
ドッグスポーツでもペットとしても、自信を持ってお奨めできます。

兄弟の中で一番人懐っこくて、顔、性質、体型全て、総合評価で一番良かった
黄色い毛糸の首輪をしていた第1子のブルーマールは愛知県へ譲渡済みです。

May1fBM130409VF

とても黒い毛が多くて、メリハリのある配色のブルーマールの第4子は、
関東へ行く話が進んでいたのですが、御購入予定者の方が、JCC会員に
シェルティを押し付けられ、飼ってくれなければ処分するみたいなことを
言われて、お優しい御家族なので、そのシェルティを引き取ったことも
あって、御購入は延期になってしまいました。ですので、これから別の
オーナーさんを募集しなければなりません。この子も人懐っこく、気性の
良い子です。

May4fBM&5mT130409VF



それにしても、ショーを追うために不要犬として、成績がいまいちの子を
放り出す会員が、平気で愛犬家を名乗って、愛情いっぱいで育てた子犬ですと
言って、販売するんです。
まっ、この人だけじゃないですけど、ショーマニアには多い事です。一般の
人には分からないでしょうが、ショーを熱心にやっている人の中には、犬は
単なる物にしか過ぎない場合があります。JCCに居た時、そういうのを
間近で見ていて、非常に嫌でしたね。

1月生まれの居残りの仮名(といっても覚えてしまいました)、喜々ちゃんは
とても綺麗な顔をしていて、私は、犬舎に残すことも考えたのです。

でも、明日、触診をする神楽が、またもや不受胎であった場合には、うちで
ブランディと同じ程度に顔が美しいセーブルマールのタケルの交配相手の
トライのメスが必要になってくるのですが、喜々ちゃんよりは、顔の端正さの
点で劣ってはいても、血統を考えた時に、2月生まれのトライのメスの方が
良いだろうと判断して、喜々を出して、2月生まれを残すことに決めました。
でも、雅がどんなメスを生むか、また神楽が受胎するかどうかで結果が
また変わるかもしれません。


WH2fT130409VF-G6426


May2fT130409VF-6232


コリーって、単色犬種と違って、体色がいろいろあって、セーブルマールの
ようにトライにしかかけれなかったり、健康面では交配OKでも、販売面を
考えると、絶対に避けないといけないトライ×トライという組み合わせもあり、
なかなか面倒です。

セーブルがいっぱい生まれると一番楽ですが、何代にも渡ってセーブル同士の
交配を繰り返すと、藁のような、すすけたベージュのセーブルが生まれるように
なるので、私は、1回見たことがあって、きれいだとは思えなかったので、
あまりお奨めはできません。

やはり、犬の場合、淡い色の子の方が黒っぽい子の方よりも好まれ、白い毛が
多い方が、少ない子よりは好まれますが、色素が濃いというのは、健全性に
おいては優良事項です。もじもじ君とか喜々ちゃんのようなトライで白毛の
少ない子は、その点では理想的ですが、日本人は黒い犬を好まない人が多いので、
毎度毎度、トライの譲渡先探しは苦労します。


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村


odekakeL&A&R


21
Category: 飼育   Tags: ---

コリーの子犬:超低周波不可聴音

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/


バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
2013年1月15日生と2月27日生の子犬のお申込みを
受付中です。「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ下さい

子犬情報
=========================

4月20日の夜に、NHK教育TVの「地球ドラマチック」を見たの
ですけど、偶然、先日購入したばかりの本の著者である認知行動学者
アレクサンドラ・ホロウィッツが出ていました。

そのUSAで制作された番組のタイトルは「動物は何を考えているのか?」
だったので、迷わず、見ることにしたのですが、色々なことを取り上げて
いました。その中で、特に興味を持ったのは、伝書バトに備わっている、
どこに居ても巣に戻れるという能力は、嗅覚でもなく、地磁気でもなく、
超低周波不可聴音を聞き取れるかららしいという部分でした。

伝書バトは、土地、土地が発する人間には聞き取れない音を覚えているので
帰巣できるのだとか。そして、地殻変動などで発する音も感知するそうです。
この超低周波というのは、人間は聞き取れませんが、何千キロ先までも
届くのだそうです。

先日、ブログに書いた、淡路島の地震発生の1時間前に御主人様を
起こしに行ったターシャとブランディの娘のメリーちゃんは、おそらく
この超低周波を感じ取っていたのではないかと思います。多くの犬が
感じ取っていたのかもしれませんが、それを飼主さんに知らせようと
するところが、他の犬とは違うんですね。

低血糖を知らせることができるのは、癌探知犬のように嗅覚によるもの
なのかもしれません。知識としては分かっていても、実際に自分の
知っている犬が、それを証明してくれると、犬というのは本当に優れた
感覚を持っている生き物なのだと思いますね。

http://macroanomaly.blogspot.jp/2010/05/infrasound.html


不受胎を繰り返している神楽の触診が近づいているので、なんとなく
落ち着きません。受胎が分かってほっとした雅は、少しだけ妊娠犬用の
フードを混ぜ始めましたが、普段と同じ生活をさせています。本格的に
フードを増やすのは、受胎から50日目くらいにしています。その時期
あたりから胎児は急速に育ちますが、今は受胎から数えて35日目なので
腹部の膨らみもありません。体重の増加もおそらくありません。

繁殖能力の高い子というか、子宮の働きの良い子は、自分が痩せていても
胎児は育ちます。逆に、私が最初に繁殖したサリーのように、自分だけが
太って胎児は育ってない場合がありますし、下手に妊娠犬用の高栄養食を
あまりに早期から与えると、人間の妊婦さんの場合と同じで、中年のメスや
脂質代謝の悪いメスは乳質が悪くなりやすいので、私は、妊娠犬用のフード
だけにするのは、生後50日近くになってからにしています。

さて、子犬の健康診断や空輸で忙しくて、なかなかUPできなかった
動画を3本UPしましたので、載せておきます。

4月18日の動画には、子犬同士が吠えあって遊ぶ様子が出ていますが、
これはゴールデンなどの鳥猟犬の子犬はしないんです。コリーやシェルの
ような吠えて異変を知らせる牧羊犬グループの子犬には普通に見られる
「おしゃべりワンワン」、あるいは「お知らせワンワン」の原型です。

声に出して表現する、声に出して訴えるということが幼児期から身について
いるのであって、決して無意味な無駄吠えを好む犬種ではないのです。
「名犬ラッシー」こそは、「お知らせワンワン」、「おしゃべりワンワン」の
元祖だと思います。「お知らせ」を無駄と捉える人は、犬の持つ超低周波を
感じ取る能力や嗅覚などを理解していない人なのだと思います。


番組の中にもうひとつ、すごく面白い実験が出ていました。
2頭の犬にお手を30回ずつ、連続でさせるのですが、片方の犬には、何も
御褒美を与えずに30回お手をさせました。

そして、そのあとで呼び寄せた犬には毎回、御褒美を与えるのですが、
その様子を1頭目の御褒美をもらえなかった犬に見せていたところ、
御褒美なしで、お手をしていた犬は、御褒美なしではお手を渋るように
なったそうです。

多くの犬達で実験して同じ結果が得られたことにより、犬には公平、不公平の
感覚があるのだということが分かったそうです。自分が不公平な扱いを受けて
いると思うと、意欲が落ちるんですね。

私は、犬舎の中で、犬達にあまり声をかけません。1頭に声をかけた途端に
焼きもちを焼いて大騒動になるからです。常に公平、平等にと心がけて育てて
きたのですが、それは正しかったのだと思いました。犬も特別扱いの子には
焼きもちを焼きますし、人間と全く同じで、特別扱いをされなかった子は、
寂しく、つまらなく感じると言うことです。そうならないようにと思って、
1頭だけの時にしか優しい声掛けをしないようにしています。













=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村


odekakeL&A&R



2
4
7
9
10
12
16
18
20
23
25
29
30

top bottom