FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 02 2012

13
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:集団飼育の難しさ

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/


バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================
2012年3月下旬以降に生まれる子犬達の
仮予約を受付中です。
「子犬情報」のページを御覧の上、お問合わせ
下さい

子犬情報
=========================

★今日、撮影した画像は下の方に載せています。
MOVIEのUPは今晩遅くか明日になると思います。


15日から、また交配を始めます。受胎の可能性が高い
若いオスメスの組合せです。


NETのペット販売に関する法律改正による対面販売の
義務付けが、もっとも早く実施される場合には6月からだ
そうですので、私は6月より遅くなるだろうと推測して
いますが、もし6月になった時のことを考え、4月以降の
交配は、極力セーブするつもりでいます。関東以北の方で、
四国の当犬舎までお越し頂ける人は少ないと思いますので、
今年の下半期は、アルバイトなどしながらサイトで販売を
しようかと思っている手作り犬具とかコリーの油絵とかの
準備をしたいと思っております。


こちらが飛行機で子犬をお届けする方法もありはしますが、
成犬が21頭も居て、もしも自分が航空機事故にあったら、
21頭が路頭に迷うことになるのでなかなか踏み切れません。
今年の下半期は、直接、犬舎にお越し頂ける方々のみを
対象としたラフコリーの販売になると思います。ただでさえ
出生頭数が少なく、繁殖が難しいコリーなのに、この改正の
せいで都市部以外では、ますます入手困難になるでしょうね。
せっかくコリー復活の兆しがあるのに残念です。


でも、まぁ、前にもそうした、他人のせいで生活を大きく
変えねばならなくなるということは経験しているのです。
バイパス工事でうちの塾の生徒のほとんどが住んでいた
地区が分断されてしまって生徒が激減したので、それを
機に繁殖に力を入れるようになったのです。たぶん、また
別の道が開けるだろうと思っています。そういえば昔の
離婚の時もそうでした。絶望的になっても、考え方次第に
以前より明るい、そして自分に合った道が開けるものです。
今回もある意味、チャンスなのかもしれません。



==========================

私はドコモの携帯からスマホ(iPhone4s)に
切り替える決心をしたのは、友人にiPhone4sを
使わせてもらい、色々と教えてもらってからなのですが、
↓の記事を読んで、同じスマホでもアンドロイドより
iPhoneにしておいて正解だったなと思いました。


http://news.livedoor.com/article/detail/6266974/


NETとかIT関係に強い友人が身近に居てくれると
ありがたいです。妹宅の長女もIT機器に強いらしいの
ですが、そういうのに強い人は、かなりの時間を費やし
いじっています。


今の若い子は皆、そうなのだと思うのですが、理屈で
理解するというより感覚的に理解している感じです。
私のようなブリーダーが、数多く犬を育てているうちに、
最新の訓練本とか飼育本を読んでなくても、扱い方が
分かるのに似ています。


もちろん、どの分野においても、理論も分かり実践も
積んでというのが最良なわけですが、習うより慣れろと
いうのは、動物の世界でもITの世界でも共通のことの
ように思います。


先日見たNHKのヒューマンという番組の中で、動物の
集団の数とトラブル発生について語っているところがあり
やっぱりと思いました。


うちではコリーの飼育頭数が2ケタを越したあたりから
突然、トラブルが発生しやすくなったのですが、生き物と
しては当然のことであるらしいです。
大脳新皮質の大きさとトラブルを起こさずにやって行ける
集団の数とは比例するそうです。記憶が正確ではないの
ですが、犬よりも知能が高い手長猿で15頭くらいだった
ように記憶しています。


だから、うちで10頭を越したあたりから穏やかな気質の
ラフコリーであっても、相性の悪い同士のもめ事が生じる
ようになったのは当然と言えば当然なのだろうと思います。


2ケタ以上の集団飼育というのは普通の多頭飼いとはまた
異なる側面があります。


モンゴルの放牧民は、おとなしい羊の群れの中に一定の
割合で気の強いヤギを入れるのだそうです。その割合は
決まっていて、多過ぎても少な過ぎても、群れを上手く
動かせないそうです。


今、うちは交配済みのメスが3頭と交配前の子が1頭と、
近々ヒートが始まりそうな子が4頭居ますので、犬舎の
トラブル発生度数はマックスです。こんな時にバイクに
乗った人が来たなど、ちょっとした出来事で誰か1頭が
吠え始め、その興奮状態で、ヒートが近いメスと数頭の
未去勢のオスがひとところに居る状況は、いつ喧嘩が
起ってもおかしくない状態です。


それで、ほんの30分外出するだけでも、誰も怪我を
しないように、犬達を屋外の運動場、屋内の運動場、
コンクリート・スペース、タイル部屋、ケージ、室内と
配置してから出かけます。もちろん吠え声が大きい犬は
室内に入れて窓を閉めてから出かけます。そして、
どの子も運動と日光浴とができるように考えて、1日に
何度も配置を変えます。


また、ヒート中のメスが居る時と同様、食事の前後は
興奮状態になるので(20頭も居ると最後まで待たされて
いる子の興奮状態は相当に高くなります)、トラブルが
生じやすいので、食い意地が張っていて、食べ物がらみで
トラブルを起こし易い子は、他の子と分けて食べさせます。


また、ゆっくり食べる子は、早食いの子に餌を横取りされ、
おとなしい子だと喧嘩になりませんが、気の強い子だと
横取りされた事で大げんかになります。


うちではケージの中に入れたまま食べさせるのではなく
食べたら屋外に出てトイレをさせるようにしているので
食べ終えたものからどんどん外へ出してゆきます。その際、
極端に食べるのが遅い、ブランディとか福とかの場合は、
横取りされれば、大喧嘩になりますので、初めから囲った
場所で食べさせます。


また、食べ終わったとたんにその場でマーキングをする
オスたちやメスたち(気が強いピリカと福限定です)が
居るのでオシッコをされないように素早く外の運動場へ
押し出しています。


2ケタ以上の集団管理って多頭飼育よりもずっと大変です。
ほとんどがメスだとそういう事はないですが、オスの頭数が
多くなればなるほど厄介になってきます。人間の世界でも
同じだと思いますけどね。


オスが多い犬の集団といえば、犬ぞりがありますが、地球
ドラマチックという、これもNHKの番組で見たのですが、
犬ぞりレースの犬達は、協調してやっていますが、ほんの
ささいなことで集団が興奮状態に陥った場合には、無作為に
1頭が他の仲間から集中攻撃を受けて死に至る場合がある
ようです。


番組に出た著名な犬ぞり探検家の非常に良い性質の愛犬が
犠牲になり、その犬を葬るシーンで、探検家がそのように
語っているのを聞いてショックを受けました。
ただ犬ぞりの特集を見ているだけでは、そいういう裏事情は
分かりませんが、やはり犬は犬、野生の本能も持っている
生き物です。2ケタ以上の集団になると、それが顕著に
開花します。


大型犬のオス同士の本気の喧嘩を止めるのは、気迫と体力と
咬み合う犬達の間に割って入るタイミングや身のこなし等の
テクニックが必要です。気の弱い人や人目を気にする人には
務まりません。


温厚なラフコリーだから、背丈や腕力の無い私でもなんとか
なっていますが、これがシェパードのようなごっつい犬で
あったら、とても私には無理だろうと思います。もっとも
立派な体格があっても、気迫が無い人には務まりませんが。


トラブルを起こした犬達をどやしつけるので大声張り上げて
いるせいか子供の頃より呼吸器が強くなったような気が
します。


JOY2fBMmain120213p1000


JOY4fTmain120213p1000


JOY4fT&1mBM120213p1000


JOY4fT&1mBM120213p1000



=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ



odekakeL&A&R







1
2
6
10
11
15
16
21
25
27
28

top bottom