FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 02 2011

07
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:遊びは真剣に

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

今、TVで先日放送された爆問学問の再放送をやってるの
のですが、前に見た時、あまりに面白かったので、また
見ながらブログを書いています。
カラスのことだったのですが、カラスって本当に賢いし
人間臭いんですよね。大脳も他の鳥よりも随分と大きい
みたいです。


動画が色々と紹介されていましたが、公園の水飲み場の
蛇口をひねって水を飲んだり、高い所から木の実や貝を
落として割ったり、車の通る場所に置いて車に割らせる
だけでなく置いた場所を車が通らないと口ばしで咥えて
置き直して割らせるんです。


驚いたのはカラスが遊ぶことです。ポニーのたてがみを
引っ張ったり、なんと滑り台を何度も滑って降りたり、
横たわっている鹿の背中に乗り、回りに落ちていた鹿の
糞を拾って、鹿の耳に詰めるんですよ。滑り台は動画、
糞詰めは画像で見ました。
イラストしかなかったのですけど、究極の遊びとしては
数羽でボールをテニスコートのネットにぶつけて遊ぶのだ
そうです。


東京大学の鳥類学の教授、樋口宏芳先生の解説だったの
ですが、先生によるとカラスは人間の前頭葉にあたる
部分が非常に発達していて、それゆえ行動に人間臭さが
あり、模倣や観察行動が見られるのだそうです。
都会に住むカラスは特に知能が発達しており、東京に
住んでいるカラスの知能は世界一なのだそうです。


番組を見ていて思い出したのは、昔、バイパス工事の
用地を犬を連れて歩くことができた頃、私はコリーを
2頭連れてバイパス用地を散歩していたのですけど、
前方の草むらとその傍の手すり(バイパスの歩道用)に
黒い塊が合計4つあり近づいてみると草むらに居た1つは
黒い猫で、もうひとつはカラス、手すりに居た2つの塊は
カラスでした。そして、草むらにいたカラスが猫の尻尾を
何度もつついていたのです。
猫はうっとうしいのか尻尾を左右に振っていましたが、
カラスは意に介さず、懲りずに何度もつついていました。


おかしなことをする鳥だわと思っていたのですが、知能が
発達して、餌を調達するのが上手くて(人間の出す生ごみ)
1日の9割を餌取りに費やさねばならない他の野鳥に比べて
時間の余裕があり、ひまにしているから、カラスは遊ぶんだ
そうです。樋口先生によると、「はっきりとした目的が無く、
何度も繰り返す」のが「遊び」の定義なのだそうです。


生き物の中で一番よく遊ぶのは人間でしょうが、知能の
高さゆえか犬もカラスのように遊ぶのが好きな生き物です。
本来、作業用に改良されてきた犬種ほど、よく遊ぶように
思います。


犬と本気で遊んでやろうとすると神経を集中させるので
けっこう疲れます。人間の方にもある程度の暇、時間と
精神のゆとりが無いと無理ですね。訓練が上手い人は
遊びから自然にトレーニングに移行してゆきますし、
遊び自体を御褒美として利用します。


先日、訊ねた友人宅では、プードルの子犬がしつこく
ボールを投げてくれと欲求してくるので、御主人が
TVを見ながら犬の目を見ないでボールを投げるのだと
言うので、目を見ないで投げるくらいなら投げない方が
良いと注意しました。本気で遊んでやらないと、段々と
意欲が無くなってくるんです。犬と遊んでやる時は
いつでも真剣勝負でお願いします。


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




1
3
6
8
10
15
16
19
23
24
25
27
28

top bottom