FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 02 2010

28
Category: 飼育   Tags: ---

コリー 悪いイメージ

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

バナー子犬募集
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================

JU&Fpups100225VF


↓のブログにMOVIEをUPしました。2月24日
撮影分を2本、26日撮影分を1本、そして27日
撮影分を2本です。

http://collies08airw.jugem.jp/


JKCの会報の3月号に2009年のJKCへの子犬の
登録数が載っていましたが、コリーは、2008年より
88頭減って、81頭でした。
当犬舎は2009年は繁殖を休みましたので88頭減の
うちの30頭くらいは、うちに原因がありますね。


コリーは、JCC犬籍の子犬を入れても年間7~800頭
くらいしか生まれていないだろうと思います。

比較の為に挙げるとゴールデンやラブラドールレトリバー
といった大型犬人気犬種は、7549頭と6613頭。
コリーと同じハーディング系のボーダーは4289頭です。

JCCとJKCと両方に登録する子犬が多いシェルティは、
3251頭でした。


小型人気犬種の1位はプードルで90881頭、2位の
チワワは81118頭ですから、石を投げればプードルか
チワワに当たるといったところでしょうか。


これだけコリーの飼育頭数が少ない理由は何か・・・と
常に考えていますが、答えは出ません。
私個人は、スピッツ同様に、ガチガチに定着してしまった
「うるさく吠える犬」というイメージとレトロな雰囲気の
せいかなと思っています。


ただ、初めてラフコリーを飼った、うちのお客さんたちは
皆さん「こんなに賢く飼いやすいとは思いませんでした」
とか、「子犬なのに家族一人一人に合わせた対応の仕方を
するんです」とか「飼育や躾けの上で悩みが無いのが
悩みです」という風なことをおっしゃいます。


昭和30年代に染みついた悪いイメージ“よく吠える”は、
犬の飼育や訓練の為の情報がほとんど無く、飼育の能力も
低かった昭和30年代の人々が、「名犬ラッシー」を見て、
躾をしなくても、コリーならば人の望みどうりに行動する
ものだと誤解して、留守中や夜間に広い庭で放し飼いを
したから、ついてしまったのです。


昭和の後半や平成になり、多くの飼育情報が出回ってから
ブームになった大型犬種は、飼主さんが犬の習性を知って
いて、それに合った飼い方をしているから、悪いイメージが
つかなかったのです。
早くにブームが来過ぎたラフコリーは、ある意味、可哀想
なのです。でも、コリーのおかげで、日本に純血種の犬を
飼うブームが起こったとも言えるのです。


ラフコリーは、名犬ラッシーの過度に美化されたヒーロー的
賢さを努力なしで得られるものと錯覚した飼育能力が未熟な
昭和30年代の多くの愛犬家たちの間違った飼い方のせいで
「うるさく吠えて困る犬」というレッテルを貼られてしまった
のだと思います。


室内で人と共に暮らさせれば、レトリバー系の吠えない犬種
同様に吠える必要のない時は静かにしている犬になります。
だから、うちのお客さんで、室内飼育をしている人からは、
「車上荒らしを教えてくれました」という御報告はあっても、
「吠えて困ります」という御相談はありません。


=======================
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R




1
3
4
5
6
7
10
12
13
15
16
17
18
19
22
24
25
27

top bottom