FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 10 2009

18
Category: 犬の生態   Tags: ---

五感で丸ごと記憶

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の11月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html

=========================
 
先ほど、午前零時を回ってすぐ、うちの前の道路を
暴走族のバイクが轟音を立てて通り過ぎるのが
聞こえました。バイパスができてからは、うちの前の
道路を暴走族が走ることは滅多になかったのですが、
バイパスで取り締まりでもしているのでしょうか。


うちのように、異変に対して吠えて知らせるタイプの
牧羊犬グループの犬種をたくさん飼っていると、夜中の
突然の音にはぎょっとします。エアコンをかけずに済む
季節になり、窓を開け放しているので、犬達が一斉に
騒ぐと大変だからです。


今回の十数台の暴走族のバイクの音に対して、吠えた
コリーは居ませんでした。でも、日中でしたら、たった
1台の郵便局や電気の検針の人のバイクが通るだけで
大騒動になります。この違いは何から来るのか・・・


郵便局や検針のバイクが、車道ではなく、歩道を走ったり
止まったりしながら来るせい?
いえ、早朝4時半の新聞配達の人もバイクで来て、歩道を
止まったり、走ったりしていますが、全く吠えません。


日が暮れた夜だから?
いえ、花火の場合は、最初は激しく吠えることがあります。
夜でも聞きなれない音には吠えますから、突然の暴走族の
バイクの音にだって吠えてもいいはずなんです。
でも、吠えません。


他にも音や声に関しては不思議なことがいくつもあります。
父母所有の借家に住んでいるイトコの子供が学校へ行く
時には、声を出していてもいなくても大騒ぎをします。
戻ってきた時もです。
でも、犬達の運動場に面した借家の風呂場の窓を開け、
子供が大声で歌っていても、泣いていても、犬達は全く
吠えません。
ところが、2階の窓から運動場を覗けば、ほんの小さい
声しか出さなくても吠えます。


日中における、うちの犬達の守備範囲は半径50mくらい
じゃないかと思います。その範囲内へ入り込んで止まった
車やバイクや人や動物に対しては吠えます。


でも、玄関前に植えていた珍しい赤いスイートピーの種を
ごっそり盗まれた時には1頭も吠えて知らせませんでした。
たぶん、、早朝のことだと思いますが、御丁寧にハサミで
一粒残らず摘みとって行ったのですから、かなり長い間、
玄関に居座っていたはずなのに、だ~れも吠えません
でした。


犬の気を引くのに、大声ではなく、小声にした方が、よく
人間に注意を向ける場合があります。逆に、パニックに
なっている犬を落ち着かせるのに、やさしくなだめると
駄目で、大音量で叱ることが有効な場合もあります。


音を怖がる場合に、音量を下げ、その音を聞かせ続けて
慣らすのが有効な場合(馴化)と、聞かせることにより
パニックが益々ひどくなる場合(鋭敏化)とがあります。
大きな恐怖や痛みの記憶と結びついた音は、鋭敏化する
場合が多いそうです。


が、ここで気をつけて頂きたいのは、飼主さんは、犬が
怖がる様子を見て、単純に花火の音が怖いのだろうとか、
雷の音が怖いのだろうと思ってしまいますが、動物は、
ある恐怖を感じた瞬間をまるで映画のワンシーンのように、
視覚、聴覚、嗅覚の刺激の丸ごとを記憶しますので、
音と光その他の同時の刺激があった場合に、人は犬が
音を怖がっていると思ってるけど、実は、犬は光が怖いと
感じていたとか、そのシーンで、雷や花火が鳴った瞬間に
家族の誰かが行った“ある行為”が犬に恐怖を感じさせて
いる場合もあります。


人間一人、犬一頭という飼い方だと、非常にシンプルなので
影響を与える物の正体を突き止めやすいのですが、家族が
数人、犬が数頭であれば、色々な要素が加わりますので、
判断は難しくなります。


犬は人間と異なり嗅覚で判断する事が多く、嗅覚で他者の
恐怖を捉え、そのせいで自らも恐怖を感じる場合があるので、
周囲の人間が雷を怖がっていると、犬も怖がるようになる
場合があります。人間の恐怖が犬に伝染するのです。


最近のこと、ラプターが激しく吠える原因が、来訪者では
なくて、けたたましく吠えているターシャを呼び戻す時の
私の大きな声であったのだと分かりました。来訪者が
来ていたわけではないのですが、ターシャを大声で呼び
寄せようとした瞬間に、傍のバリケンに居たラプターが
緊張して吠えようとする顔が見えたので分かったのです。
ラプターの恐怖の原因は、来訪者ではなく、私の大声で
あったわけです。
だから、今は、どんなにむかっ腹が立っていても平常心で
普通の音量の声でターシャを呼び戻すようにしています。


動物の記憶や反応について考える時には、五感の全てを
使って、カシャッ、カシャッとシャッターを切るように、場面の
丸ごとを記憶しているのだということ、だから恐怖の原因も
複合的で、人間が思っているものとは異なる場合があるの
だということを覚えておくと良いと思います。


=======================
★★★もうひとつのブログも時々、更新しています。↓の
トップページよりお入り下さい。


エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



1
2
3
5
6
8
9
10
12
25
27
29

top bottom