コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 07 2009

28
Category: 飼育   Tags: ---

エセ霊能者の目的

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の9月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

◆◆緊急のお知らせ◆◆

エセ霊能者に関する記事をしばらくTOPに置いておきたいので、ここに
書いておきます。
友人から「下痢の犬に正露丸を与えたと書いているブログがあったけど、
ダメだよね?」という問合せがあったので、オーナーの皆様や閲覧者の
皆様にお知らせしておきます。


正露丸を猫に与えると死ぬという話は獣医さんからもよく聞きますが、
犬の場合も小型犬や幼い子犬は死にます
成犬の場合の死亡例は知りませんが、決して良いはずありません。
当犬舎の非公開の飼育ファイルには使用禁止の人間用薬として
載せています。
絶対に犬猫に正露丸を使わないようにして下さい。

人間用で使ってよいのはビオフェルミンです。吸収速度の早い細粒が
お薦めです。成犬コリーなら添付スプーン1~2杯。犬には効かない
という獣医もいるようですが、当犬舎のコリー達だけでなく、当犬舎の
交配介添え人宅の60頭以上の犬達でも効果があるそうです。
伝染病以外の下痢ならドッグフードを半量にしてビオフェルミンを混ぜ
丸1日経っても効果がなければ、動物病院の抗生剤をもらえばよいです。

↓は内科医の先生のサイトの中の1ページです。他にも色々ありましたが、
人間に用いることにも疑問が持たれているようです。

http://www.geocities.jp/m_kato_clinic/seirogan-01.html


●二箇所、加筆しました。2009年7月28日 23:00●


昨日、本屋に寄って立ち読みしていたら、今年出版された
コールド・リーディングの本が、商魂逞しく、けばけばしい
色の帯と過激な宣伝文を付けて売り出されていました。
派手な外装のわりに内容はさほど下品でもなく、具体的
でしたので買って読むことにしました。↓には帯は付いて
いません。
http://item.rakuten.co.jp/book/6069735/


まだ読み終えていませんが、カモとエセ超能力者との
接見の様子を会話形式で紹介していました。
その会話の流れが、超能力で動物と話すというアニマル
コミュニケーターと接見した人たちのブログの経験談と
酷似していたのが興味深かったです。


◆◆◆(注)
サンプルとして挙げている対談は、離婚するかどうかを
悩んでいる女性の“前世”をエセ超能力者(最初はニセ
占い師だった男)が読むというものでした。
本の著者の石井氏はコールド・リーディングの日本での
第一人者で、この本は、氏の研究を元に、フィクションに
仕立てて、元ニセ占い師が語るという手法を取っています。
その為、ノンフィクション以上に臨場感があります。


私は、コールドリーディングを用いるエセ超能力者たちの
目的とするのは、客を正当化し、他人に対する優越感を
持たせて満足を与えることなのかなと思いながら読んで
いたのですが、本には次のように書かれていました。



p.68
占い師や霊能者に相談に来るようなカモは、おしなべて
おなじようなズルさを持っている。もちろん、意識的には、
人生を前向きに生きるヒントを得ようと思っている。
しかし、無意識の深いところでカモがほんとうに求めて
いるのは、自分のズルさを正当化してくれる言い訳
なのだ


p.69
自分のズルさを正当化する言い訳を求めて、時間と
金を使ってまで霊能者のところにやって来る。それが、
カモという連中だ


p.71
そして、そのズルさを正当化してくれるもっとも理想的な
言い訳こそが、前世なのだ


p.72
自分はスピリチュアルな感性が人よりも敏感なのだと
思い上がっていなかったら、霊能者のもとに相談に
訪れたりはしないものだ



なるほど~と感心しましたね。こういうことを踏まえて
皆さんの周りのスピリチュアル・ビジネス従事者や
信者たちを眺めてみると面白いと思います。 ◆◆◆



人がいかに簡単に占い師やエセ超能力者を信用して
しまうものなのかが分かりますから、是非、読んでみて
下さい。詐欺師たちの方が熱心にこういう本を読んで
いるのですから、防衛の為にも一般の良識ある人も
読んでおいた方が良いと思います。
但し、心理学とか詐欺商法とかに興味のある人でないと、
会話による微妙な心理トリックの凄さが理解できず、
「な~んだ、どこがすごいの?」となる可能性もあり、
1000円損したという気分になるかもしれませんので、
まずは、立ち読みにしておいた方がよいです。
http://item.rakuten.co.jp/book/6069735/


エセ超能力者が、超能力の存在を全く信じていない
懐疑主義者の挑戦をどうかわすかなども書いてあり、
本物の超能力は持っていなくても、頭が良いというか、
ズルいというか、こういう出方をされれば、誰でもころりと
ひっかかり、カモになるなという感じがします。
だからこそ、この手のスピリチュアル・ビジネスには
近寄らないのが一番安全なのだと思いました。


いくつかの友人関係から色々な情報が入りますが、
霊的なことを謳うヒーラーや占い師のセミナーとか、
通信教育でアニマルコミュニケーターになるコース
などというのもあるらしく、公然と詐欺教育をしているの
じゃないかと思います。


山梨や長野や栃木などの別荘地やキャンプ場などで
アニマルコミュニケーターを招いてのセミナーや合宿を
催すグループもあるらしく、そういう土地でドッグカフェや
ペンションを経営している人達は困惑しているそうです。
集客力があって、楽に苦労なく、大金が稼げるから、
一気に増えたのでしょうね。


参加する飼主さんたちは単なるイベントのつもりなの
でしょうけど、エセ超能力を組み込んで犬を飼育され
たり、訓練されたりしたのでは、犬の方は、たまった
ものじゃありません。


略歴などを読んでいると、今までに数頭の犬猫しか
飼ったことがない人が、アニマルコミュニケーターに
なっているケースが非常に多いのです。


私のように常に動物が数頭、傍にいる状態で、幼い頃
から育ってきて、ブリーダーになってからは10~20頭、
子犬が居る時には30~40頭と共に室内で暮らして、
動物心理学その他の書籍もたくさん読んで、実際に
細かく観察もしている人間でも、「へ~!こんな行動を
するんだ!」と驚き、その原因が分からない場合だって
あるのです。


それが、なんでアニマルコミュニケーションなどという
エセ超能力で、犬の行動の意味が簡単に分かったり
するんでしょう。



その行動をとった犬だけでなく、その母犬も祖母犬も
曾祖父母犬も赤ちゃんの時から、つまり、その犬の
“前世”に当たるほどの大昔ではないにしろ、その犬の
受精卵ができるずっと前から時間を共に過ごしてきていて

超能力を使って読み取らなくても、実際にその犬の誕生
以前の過去のあり様を“知って”いる人間であっても
分からないことがあるのです。


それが、通信教育だの、短期間の講習を受けただけの
人間のリーディングを超能力だと信じ込んで、その指示に
従って訓練プログラムや飼育プログラムなどを組立てて
もらったのでは、私たちブリーダーは、いったい何なのよ
となります。

哺乳中



子犬が生まれるもっと前から、母犬や父犬の健康管理に
気を使い、生まれてからも、人工哺乳やウンチ、オシッコ、
ゲロの処理など汚い仕事を厭わず、寝る間もなく必死で
育ててきて、祖父母犬や曾祖父母犬の介護でつきっきり・・・・


飼主さんたちの所有する犬の祖先を何世代にも渡って、
育てて、介護して、見送って、そういった歴史があった上で
手渡した子犬なのに、簡単に“超能力”で片付けて、間違った
飼育をし、間違った訓練をして、上手くゆかないのは全て
犬の素質のせいにする。そして、犬の経験の乏しい人から
暴利をむさぼる。



一日も早く、アニマル・コミュニケーションやレイキの
ような罪のない動物対象のスピリチュアル・ビジネスを
法的に厳しく取り締まって欲しいと思います。


脳のどこかに他人とは異なる機能があるのだろうと
思われるので、心理学や脳生理学の分野でも世界に
数人だけ居る“本物の超脳力者”の研究がなされて
いますが、そういう人達は、幼時より傑出していて、
異様ぶりを早くから発揮しているのです。
決して、大人になってから講習を受けたり、ましてや
通信教育を受けたりして、超能力を身に付けたりは
していないのです。



本物の超能力者ならば、ちゃんとした大きな医療機関
から研究対象になってくれと懇願され脳のMRIその他の
検査や実験を受けた経験があるはずです。

どうやら、そういう経歴をサイトやブログに書いている
アニマル・コミュニケーターは居ないようです。


もしも書いている人間が居たとしたら、詐称でないか
どうかを第3者機関に確かめた方が良いです。なにしろ、
人を煙に巻くのとか、ごまかすのとか、勝手に思い込むの
とかが非常に得意な人達なので、詐称した経歴を本人が
事実だと思い込んでいる可能性もありますので。


今は、本当に小さい専門学校を出ただけで飼育経験が
無くても、簡単にトレーナーを名乗れますし、トリマーの
コースでも簡易な訓練のカリキュラムが組み込まれている
ためか、卒業と同時に美容としつけ教室をペットショップで
担当していて、“先生”と言われている女性たちがとても
多いのです。犬の経験が1頭か2頭で、それも不十分な
躾け方なのに、他人が甘やかした他犬種をちゃんと躾け
直すことなどできません。


そういう経験不足のトレーナーや技量のないトレーナーや
訓練士がアニマルコミュニケーションに染まり、犬の前世が
悪くて躾けが上手くゆかないのだと、自分の指導能力の
無さをごまかす言い訳にしているケースもあるのです



そういうトレーナーたちに犬を任せず、御自分で本当に
しっかりした訓練教室を探して下さい。普通に暮らしても
全く困らない程度の躾なら、私のように独学で十分に
できます。色々な躾け本を買って、一通りやってみて、
完ぺきを求めず、上手くゆかなくても落胆しない。
ただ、犬を理解しようと努め、愛情をかける、決して過度の
精神的圧力をかけない、犬を委縮させるような服従訓練を
幼時より強いらない、それで良い子に育ちます。


数十年も前のことです。私の母が育てていたスピッツ系
の雑種は、ノーリード暮らし、好きな時に家に戻り、好きな
時に出てゆくといった暮らしをしていました。お人形代わり
ではなく、野良犬的な“犬らしい”暮らしをしていました。


でも、ふらついている時に、バス停で、母が停めておいた
自転車を見つけると、そこで何時間でも母が戻ってくるのを
待ちました。バス停にやってきた近所のオバサンがバッグを
母の自転車の荷台に置くと歯を見せて唸り、自転車の番を
していたそうです。


母は犬のしつけに関しても犬の習性に関しても何も知りま
せんでした。可愛がり餌を与えるだけでした。
ただ、犬を犬として扱いながら、決して叱ることも声を荒げる
こともがっかりした態度を見せることもなかったのです。
このことが何を意味するのでしょう。子犬に腹見せ等の
服従訓練を故意に行わなくても、犬の信頼を得られ、
愛情を寄せられ、忠誠を得られるということです。



人に危害をくわえてもいないのに、マズルを締めあげ、
その上で腹を見せさせる。それが穏やかな性質の犬に
とってはどれほどの恐怖であるのか、犬に服従を強いら
なければ信頼してもらえないトレーナーたちは思い知る
べきなのです。



◆◆◆(注)
私の友人にはレスキューしてきた咬み犬をマズルを締め
上げるような服従訓練無しで、一般の家庭で飼える犬に
矯正訓練する人がいますし、その人の指導で、同じように
凶暴な対犬行動の見られたレスキュー犬を一人外国の地で
矯正訓練した人もいます。馬の場合も蹴る癖のある馬に
鞭を多用したのでは蹴り癖はひどくなるばかりです。
経験のある人間が、腕力や精神的圧力を持って動物を
制したら、経験不足の人間にとっては、扱いにくい危険な
動物になってしまうのです。◆◆◆



そして、そういう誤った指導方法を取っている所では
犬のしつけ方を教わるべきではないのです。その教室に
1頭でも教える人間に恐怖や不信感を感じている犬が
居れば、その恐怖は他の犬にも伝染し、積極性が失われ、
犬はいたずらに疲労してしまいます。犬本来の陽気な
可愛さが失せてしまいます。


そんな躾け教室だと、全ての犬に対応できませんから、
エセ超能力に感化されてしまうのです。
日本中のどこにも
そういう教室や訓練所が存在する可能性があります。
もし、自分が犬の立場であったら、もし自分が犬のように
仰向けにされて、口をふさがれたら、手を縛られたらと
想像してみて下さい。



大した悪さもしていないのに、そんな風に強制されて
理不尽に精神的な暴力を受けた犬は、恐怖心から
人間不信になり、初心者にとっては非常に扱いにくい
犬になり、下手すると八当たり行動が見られるように
なります。



犬の躾けが上手くゆかない理由は、飼主さんのせいでも
犬のせいでもなく、教える人間のせいである場合もあると
いうことを覚えておいて下さい。




=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R






1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
23
24
25
29
30
31

top bottom