FC2ブログ

コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


In 05 2009

27
Category: 飼育   Tags: ---

犬の幸せの為なら

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/

2009年の6月生の子犬の仮予約を受付け中
http://airwoman.if.tv/puppies.html


=========================

アメリカのGMのこともあり、まだまだ不景気が深刻に
なるという話もありますが、ペットビジネスの業界では
不景気の底は脱したというか、ショック状態から脱した
のではないかというような気が薄々していました。
昨日、触診に来てくれた交配介添え人から聞いた話でも、
連休中のペットショップでの子犬の動きは好調だった
ようです。


リーマン・ショックの後、大きな危機感を感じ、しばらく
繁殖を休むこととし、出費を抑えるため、1歳になった
ばかりのヴァニラとマルコの2頭を無料譲渡しました。


ブログでも何度も書いていますが、私は無料譲渡ほど、
譲渡先選びは、慎重にしなければならないと思って
います。“タダならもらっておけ”くらいの安易な気持ちで
申し出る人が居るからです。
ですから成犬、特に大型犬の無料譲渡は、子犬の
有料譲渡よりも慎重に慎重に、行わねばならないと
思っています。


↓の画像は、ヴァニラを引き取って下さったお宅から
連休直後に送って頂いた画像です。左端がヴァニラ、
中央が、うちのレモン達の同胎のあずきちゃん、右端が
先住のシェルティちゃんですが、見るからに幸せそうです。

VanillaAzukiSS0905


実は、このヴァニラをあずきちゃんのお宅で引き取って
頂くことを決定した直前、うちの繁殖犬を持っていない
全く見ず知らずのコリー飼育経験のない愛知県のお宅に
お譲りしましょうとメールを出したばかりでした。


そのメールを読んでいらっしゃるかどうか分からない
くらいのほんの数時間遅れで、あずきちゃんのお宅から
ヴァニラを引き取るというお申し出がありました。


いくら数時間差とは言え、既に譲りますと愛知の方に
返事を出した後だったので、罵られるのは覚悟で、
「まことに申し訳ないのですが、うちのお客さんからの
引き取りの申込みが来たので、そちらに譲渡させて
頂けたらと思います。貴重なお時間を取ってしまい
申し訳ございませんでした」という風な内容のお詫びの
メールを出しました。


予想したとおり、私をなじるメールが来ました。先方の
立場に立ったら、たとえ2時間かそこらのことと言え、
ぬかよろこびであったのですし、何度も質問のメールに
答える為に労力をかけて下さっているのですから、
御立腹は無理もありません。


ただ、ヴァニラの幸せを思えば、どんなに罵られても
あずきちゃんのお宅へお渡ししたかったのです。
そう思った理由は、愛知のお宅は、随分と裕福そうな
会社経営者のようでしたが、コリーの飼育経験がなく、
シャンプーをするのは、前に飼っていた犬と同じように
冬であっても屋外に用意したバスタブにお湯を運んで
・・・という方針であり、浴室で洗うつもりはない御様子
だったからです。


また、何度もメールのやり取りをしましたが、一度も
御本名や御住所を名乗ることがなく、他のお問合せの
方々と異なり、お住まいの市の名前と苗字しか知らせて
下さってなかったことも、あずきちゃん宅に鞍替えする
決め手になりました。


私を責めるメールが来た後、折り返し2度目のお詫びの
メールを送っておきましたが後味はよくありませんでした。
でも、こんなヴァニラの幸せそうな画像を見ると、私の
判断は間違ってなかったと思います。




●きれいにシャンプーをしてもらい、お花まで付けてもらい
嬉しそうなヴァニラとあずきちゃん。

Vanilla0905


Azuki0905


=======================
「迷子のコリー」「迷子 コリー」「迷い犬 コリー」
これらの言葉を書き続けることで、上位にヒットする
ことを願って。

エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報

●犬ブログ・ランキングに参加しました。御協力よろしく
 お願い致します。クリックするだけでOKです。
にほんブログ村 犬ブログ コリーへ


にほんブログ村 犬ブログ 大型犬へ


にほんブログ村 犬ブログへ


odekakeL&A&R



2
8
10
11
13
15
17
19
22
23
28
29
30

top bottom