コリー達に囲まれて

ブリーダーとして、コリー達と共に過ごす日々の記録です。画像や動画や記事の無断使用を禁じます。


"飼育" posts

18
Category: 飼育   Tags: ---

コリーの子犬:初めての運動場

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

朝、犬舎の仕事を済ませた後は、父母の病院への送迎が無い場合は
黙々と作品作りをしています。合間に洗濯物を干しに出たりはしているの
ですが、ちょっと外へ出ただけで汗が噴き出すように暑いので、すぐさま
エアコンが効いた室内へ戻りたくなります。
最近は、コンビニですらエアコンが効いているのかいないのか分からない
くらい生暖かいので、速攻でエアコンが効いた車内へ戻ります。

昨日の朝、完成した馬の作品の撮影をしようと思って、デジタル一眼レフと
スマホと人形を持って屋外へ出たのですが、一眼レフのレンズが温度差で
雲ってしまいました。22度から30度以上の所へ持って出たのですから
仕方ないのですが、ティッシュを持っていなかったので、服でレンズを拭き
曇らないように大急ぎで撮りました。

パソコンに取り込んで画像を見たら、作っているうちに手で持っている部分の
人形の横腹がへこんでしまい、撮影時の目線では脚が太く見えたので、
修正をしました。
そして気温が20度台に戻った夕方にまた同じ場所に行き、撮り直しました。
まだ直したいのですが、自分でここまでと決めねば羊毛フェルトの場合は
終わりが来ないので、ひとまず完成ということにして防虫剤を入れたケースに
しまいました。

その後、4月生まれで生後3ヶ月を越した真の第1子のランランを運動場に
出すことにしました。それまで出していたオス達を屋内運動場に戻しておき、
若いメス達をエアコンの効いた室内へ入れてやり、代わりに室内で涼んでいた
中高年のメス達をランランと一緒に運動場へ出しました。

ランランは、最初、すくんでしまいなかなか動こうとしなかったのですが、徐々に
慣れて、老犬の福にじゃれたりしていました。不思議なのはいつもサークルで
一緒に遊んでいるじぇじぇにはじゃれつかず、初対面のお婆ちゃん犬達の方へ
寄って行ったことです。

ランラン170717p900-IMG_3967

ランラン170717p900-IMG_3979

ランラン170717p900-IMG_3980

https://www.youtube.com/watch?v=YWrC77FlCcQ




https://www.youtube.com/watch?v=SY8BMEhgLAA




老犬達は暑い日中はエアコンの部屋に入れます。身体が硬いので、あまり
長時間ケージに入れておきたくないのですが、低気圧で癲癇発作を起こす
可能性があるモモと最近、胃捻転など大病を患った老犬のリズとジャスミンと
子犬がサークルを使っているので、12歳のあかりは大きめのケージで我慢
させねばなりません。晴天続きならばモモをケージに入れるかコンクリート
スペースへ出して、あかりを室内のサークルに入れてやれるのですけれど
投薬してても発作が出やすい今の時期は、あかりちゃんには我慢して
もらうしかありません。

夕方になり温度が下がってから扇風機をつけた外気の入る部屋に老犬達を
出し、吠える心配のある若いメス達を家の中へ入れます。
毛が多いオス達も可能ならばエアコンの付いた部屋に入れてやりたいのですが、
スペースの関係上、工業扇をつけた天井が高い屋内運動場に入れています。

作りかけの人形を仕上げたらオス達をまとめてサマーカットにしてやりたいの
ですが、それも手首が痛くなる仕事なので、今は作品を優先しなければならず
オス達には我慢してもらっています。

人形作りも手首を酷使しますが、一番負担になるのは、火ばさみで運動場に
落ちている犬達のウンチを拾って回る作業なのです。右手の負担を軽減する
ために食事の際に左手で食べたりもしていますが、大した効果がないので
火ばさみでウンチを拾う作業を左手でできるように練習しようかなと思ったりも
しています。腱鞘炎やぎっくり腰は1度やってしまうとちょっとした拍子に再発
しますから、用心しなければなりません。


1月生まれのじぇじぇの娘のレナちゃんの画像をオーナー様から送って頂き
ましたので載せておきます。先住犬のチワワちゃんと毎日、仲良く遊んでいる
そうです。じぇじぇの子には器量よしが多いです。

Je2fSレナちゃん170715p500-IMG_0803

Je2fSレナちゃん170715p500-IMG_0805

Je2fSレナちゃん170717p900


今日か明日、↓の3つのサイトに出品予定のパロミノの人形です。画像に
なると肉眼で見るよりも四肢が太く感じます。もっと刺し固めてから出品する
べきか悩むところです。
作りかけの猫作品と犬作品を完成させたら、ペガサスかこの世を去った有名な
GⅠホースあたりを作ってみたいです。

NFdollHorsePalomino170717p900-IMGP8784.jpg

NFdollHorsePalomino170717p900-IMGP8787.jpg

NFdollHorsePalomino170717p900-IMGP8789.jpg

NFdollHorsePalomino170717p900-IMG_3948.jpg


https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


17
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:パロミノ完成

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

ブログの更新ができてないので妹が眼医者に行ったのかと聞いて
来たのですが、目は結局、ドライアイだったようで夜には治ったので
羊毛フェルト作りに励んでいました。
作りかけのがいくつもあるのですが、羊毛フェルトの動物の作家では
猫専門の作家さんに非常にレベルの高い人が多いので、猫を作る
技術を磨かねばと思って、作りかけの2つの植毛していた毛を抜いて
新しく刺し直したりしていました。

末の妹の同級生がオーナーである雑貨屋さんに出品していた籠編みの
作家さんに注文して作ってもらった籠に入れる猫をああでもないこうでも
ないとやり直しを繰り返し、なんとか籠に収まる大きさの短毛猫を仕上げ
ました。

猫人形の場合、顔の植毛をしないで作ることもできるのですが、上手い
作家さんは皆、植毛タイプを作っているので、植毛技術が上達するように
しないと目立つところへは行けないので、ラグドールと言う猫の人形を
2つ顔だけ作りました。でも、モデルにしたのは、ノルウェージャンという
猫種の子猫です。

NFdollCats170716p900-IMG_3905.jpg

猫の顔の植毛をしたあと、犬舎の作業に戻り、夜中に完成が遅れていた
私が最も美しいと思うパロミノという種類の馬の人形を完成させました。
羊毛作品は手を加えようと思えばいくらでもできるので、修正がエンドレスに
なりますから、自分で適当なところでフィニッシュと決めねばなりません。
本当は表面をもっと滑らかにしたいのですが、他にもゴールデンレトリバーや
ボルゾイやスタンダードプードルの作りかけがあるので、早く仕上げて、他の
放置している人形を仕上げることにしました。

スタジオがあれば、もっと美しく撮れるだろうと思うのですが、パソコンを
載せている机の上の狭いスペースではこれが限界です。高さが32cmくらい
あります。

NFdollHorsePalomino170717p900-IMG_3929.jpg

NFdollHorsePalomino170717p900-IMG_3922.jpg


屋外撮影をしたら、↓の3つのサイトに出品します。猫の人形にもう少し
時間をかけたらクレイのアクセサリーの着色にとりかかります。
今回はコリー、シェルティ、トイプー、ゴールデンレトリバーで作っています。
猫もあります。

https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


12
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:目がゴロゴロ

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

昨日、子犬のシャンプーをしたので、今日は2回目の混合ワクチンの
接種に動物病院へ行こうと思い、早めに起きたのですが、なにやら
左目がゴロゴロ、ショボショボします。鏡で見てもゴミが入っている様子も
ないのですが、涙が出ます。数年前に両目を患った結膜炎の時は黄色の
膿が出て来ましたが、今回は涙だけ、そして左目だけ。

明日は動物病院の定休日なので、視力に支障が出ていましたが、雨が
小ぶりなうちに行ってこようと思って出かけました。数年前の結膜炎の時は
左右の目が順番に悪くなったので、まともな方の目で見ながら運転できたの
ですけど、今回は左目がショボショボするだけなのに運転に集中していると
右目まで変な感じになってきて、前の車がかすむのでヒヤヒヤものでした。
応急処置として色々やってはいたのですが、帰宅して母に病院へ乗せて
行ってくれと言われたのは事故って一家心中になってはいけないので
断りました。

先ほど撮った子犬とベビーシッターのじぇじぇ。子犬の仮名はランラン。
先日、久しぶりにじぇじぇを外へ出しておいて1対1で遊んでやったら、床に
座っていた私の周りをぐるぐると十数回も走り回っていたので走る意味の
RUNとパンダの子供が誕生した年なのでランランにしました。
遅くまで居残って、うちに残してもいいかなと思って仮名を付けると譲渡先が
決まると言うパターンを繰り返してきたのですが、真夏なので、どうかなぁ。

JejeMako1fS170712p900-IMG_3889.jpg

Mako1fS170712p900-IMG_3882.jpg


帰宅から4時間くらい経って、少し左目のショボショボ感は取れてきたのですが、
まだ違和感はあります。NET検索したら、ドライアイかなぁという気がします。
夜中もエアコンを入れっぱなしですからねぇ。
昨日、クレイのアクセサリー用のヘッドを全てヤスリかけしたので、粉末が
目に入っていたのだろうかとも思ったのですが、ドライアイの可能性の方が
高そうです。

クレイのヘッドをシュシュにつけてヘアーアクセサリーにしようと思っているので
妹が手作りのシュシュを出品している雑貨屋さんに妹と2人で選びに行きました。
オーナーさんのお爺さんが廃業したあとの畳屋さんの作業場を利用して展示を
しているので、エアコンがありません。しかも蚊にも刺されたので参りました。
暑くてたまらなかったので、帰り道、イチゴファームでイチゴソフトを食べようと
したら、新メニューのかき氷があったので、それに変更しました。

ichigo170711p800-IMG_3880.jpg


いつもと違い他のお客さんが居ました。けっこうTVで紹介される店なのですが、
私たちが行くときはいつもすいているのに昨日は強面のひげのオジサンが
2人来ていました。
オジサン2人、イチゴソフトを食べた後、停めたあったイチゴ色のハーレー・
ダビットソンと車高の高いバイクの所へ出て行きました。

お店の人がオジサン達のテーブルの片づけに来たので、どこの方々なのか
聞いていたら、いきなり地響きが・・・ハーレーのエンジン音でした。10m以上
店の入り口から離れていて店の扉はしまっていたのに、すごい音と振動でした。
恐るべしハーレー・ダビットソン。

昨日、LINEで送って頂いた繁殖犬達の画像を載せておきます。
岩手のレオン君とハナンちゃん。額縁みたいな建造物は何かの記念品かな。
2頭ともモデル慣れしててキレイですね。

LeonHanan170711p900-IMG_3881.jpg


先日、遠くから里帰りにきてくれたララちゃんとオーナーさん。許可頂いて
モザイク無しです。とても良い雰囲気の画像だからモザイク無しが良いです。
お誕生日のケーキ、美味しそうです。満9歳、おめでとう。

Ralachan170710p500-IMG_3875.jpg

Ralachan170710p500-IMG_3876.jpg

試作品の羊毛フェルトの指輪です。

NFringDogCollieBM170709p800-IMG_3858.jpg

NFringDogCollieBM170709p800-IMG_3861.jpg

ゴールドと白の毛色のパロミノという馬の人形はもう一息で完成です。
NET検索して最も本物そっくりだと思った作品と見比べて遜色ないと思えば
販売します。あと顎の下と胸の筋肉の膨らみに手を加えれば、なんとかなると
思います。羊毛フェルトの馬の人形は植毛部分はタテガミと尾だけですが、
筋肉の隆起を表現できるかどうかでリアルの度合いが決まります。360度
どの方向から見ても馬に見えるように頑張って作っています。
皮細工ができれば、ミニチュアの鞍や頭絡を付けれるのですが、本は持って
いますが、まだ皮細工に着手する時間的余裕はないので、当分、裸馬です。

私が3歳の頃に描いた沢山の馬の絵を母が保管しているのですが、なんだか
私の人生は馬に始まり、馬に終わるような気がします。物心ついて一番先に
好きだと思ったのが馬だったんですね。その次が名犬ラッシーと猫、ネコ科の
猛獣ですから、それら全て、人形にしてみたいです。欲しかった生き物達を
人形にしてみると所有できなかった残念さが減って行きます。ミニチュアの
牧場が作れるかもしれません。

NFdollHorsePalomino170713p800-IMG_3892.jpg

完成したら、↓の3つのサイトに出品します。

https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


10
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:洗濯日和

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

今日はお天気が良くて、洗濯日和でした。ほぼ24時間エアコンをつけて
いるので室内でも乾くのですが、お日様にあてて乾かした方が気持ちが
良いですね。

妹が、梅雨の合間の晴れた日の朝、猫のウリちゃんがこんなことになって
いたのですぐに撮影したそうです。もらった画像をフェイスブックへ載せた
ところ、子犬達の動画を載せた時よりも「いいね」が多かったので、ここにも
載せておきます。気が滅入ることがあっても、この画像を見ると気持ちが
晴れると思います。

「ウリちゃん、虫干し中。体重9kg」
UriMusibosityuu


↓は制作中のクレイのアクセサリーです。エアコンつけっぱなしなので
乾くのが速くて助かります。今回のはブレスレット、指輪、イヤリング、
ヘアーアクセサリー、ペンダントなどにしてみようと思っています。

IClayAcce170710p900-MG_3874.jpg

先日、ピアスを購入して下さったトライ好きのジャスパーのママさんに
お願いして着用した時の画像を送って頂きました。実際に身に付けた
画像だとイメージが湧きやすいですね。画像提供ありがとうございます。

IMG_4245.jpg

IMG_4300.jpg


https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


04
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:台風被害無し

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

台風は四国を横断したみたいですが、うちのあたりは毎回、上手い具合に
コースをそれてくれるみたいで、外出時に服が濡れたくらいの大雨で、
暴風雨というほどではありませんでした。他の県の人には申し訳ないの
ですが、地形のおかげなのか、まるで油にはじかれる水のように台風が
それます。

可笑しかったのは、オープン以来、連日入り口前に行列ができている
道路を挟んだ斜め向かいのノース・ショアの駐車場ががら空きだったことです。
毎日毎日、凝りもせず、暑い中で行列作って待っているなぁと思っていたの
ですけど、さすがに台風が来る日に海の風景が売りのハワイアンな雰囲気の
レストランに来る人は居なかったですねぇ。
うちの母親はデイケアのイベントのフラダンスを見に、台風が迫っている中、
浮き浮きと出かけて行きましたが。

今日は御注文品のクレイでできたトライのコリーのイヤリングのニス塗りを
しました。両面に塗らねばならないので、塗った後は、くっつかないように
フックにぶら下げておくのですが、マグネットのフックをくっ付けておける
スペースに限界があるので、着色した物の半分は後回しになりました。
ブログを書いてから2度目のニス塗りをして、数日かけて乾かしたら金具を
付けて完成です。

ClayAcceEarringCollieTr170704p700-IMG_3810.jpg


クレイ作品のニス塗りをする間は羊毛フェルトには触れませんので、昨日の
段階の画像を載せておきます。羊毛を切る時に非常に細かい毛羽が出るので
ニス塗りした直後の作品がある傍では羊毛フェルトの作業はできません。
羊毛フェルトの馬はパロミノという毛色ですが、まだ表面をきれいにならして
いません。尾の付け根の位置を変えようかなと思っていますし、尾とタテガミを
もっとトリミングしなければなりません。

NFdollHorsePalomino170703p800-IMG_3799.jpg

参考画像3枚のうちの1つ。金茶色の毛に白いタテガミと尾を持つ馬が
パロミノです。
IMG_2581.jpg

犬作品同様、馬作品でも骨格図を見ながら作っていますが、やっぱり、コリーは
犬の中で一番馬に近い骨格を持っているような気がします。ボルゾイよりも
アフガンハウンドよりもラフコリーの骨格が馬に近いのじゃないかと思います。
作りながら、ここをこうすれば馬になり、ここをこうすればラフコリーになるという
ポイントがあって、そういうのを発見できるのが面白いです。
犬のスタンダードを勉強していた時は2次元感覚でしたが、自分で立体作品を
作っていると、コリーの頭部はここが出っ張って、ここがへこんでとミリ単位で
3次元感覚として理解できます。

コリー人形の体高(床から肩甲骨まで)は14cmくらいで作ることが多いので
実物のラフコリーのオスメス平均の体高を60cmと考えれば、実物の約23%、
だいたい4分の1の物を作っていることになります。
ということは、実物のラフコリーの瞼の上のへこみが2mmならば、人形は
0.5mmのへこみを針で作るわけです。そのくらいしなければ、そっくりには
なりません。細かな作業ですが、だんだん似てくると、人形ではなくペットが1頭
増えたような気持ちになってきます。

亡くなった犬や猫の思い出に羊毛フェルトのそっくり人形を欲しがる人が多いのは、
手触りのせいなんでしょうね。
動物のメモリアル人形にはクレイとか木彫りとか色々ありますが、手触りが
似ているのは羊毛フェルトだけです。
特に植毛用ストレート毛の手触りは、非常にラフコリーのブルーマールの毛の
手触りに似てます。
いつか今日が命日のブランディの人形やブルーマールのレックスの人形も
作ってみたいのですが、もっと技術が向上してからにしようかなと思います。

NFdollDogCollieBM170629p900-IMGP8757.jpg

https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/


先日、オーナー様から送って頂いたソロモン君の画像を載せておきます。
元気に10歳を迎えました。色々な所へ旅行に連れてもらっている子ですから
できるだけ長生きして、各地を旅してまわって欲しいですね。

ソロモン君10歳p500

今日の子犬です。延ばし延ばしになっている子犬のシャンプーと耳セットを
早く済ませて友人に撮影をお願いしなければ、自分では上手く撮れません。
薄暗い中でのブレブレ画像ですが、4月12日生の子犬です。北海道の
方からは何も御連絡が無いので、地震が来て、それどころじゃなくなった
可能性もありますね。不安を感じるお宅には出したくないし、当分、繁殖の
予定は無いので、気長にオーナーさんが決まるのを待つことにします。

Mako1fS170704p900-IMG_3809.jpg




ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


02
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:もうじき命日

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

もうじきブランディの命日です。去年の7月3日、容態急変で動物病院に
連れてゆき、肺がほとんど動いていないというので、酸素室に入れて
もらったのですが、翌4日の0時過ぎに静かに亡くなりました。
いつも生活の中心にブランディが居たように思います。そのブランディを
失って早1年、接客係は娘のレモンとメイが引き継ぎ、2頭は来客時には
とても積極的になりました。レモンなどそれまでは人見知りだったのですが、
変わるものです。

TopBrandy


あっという間の1年でしたが、ハンドメイドマーケットのサイトに登録して
販売を始めたのは2015年です。動物の愛護と管理に関する法律の
改正で対面販売が義務付けられたのが2013年9月、その頃より、
四国に居たのでは子犬の販売が困難になると見越してクレイ作品を
作り始めました。
ハンドメイドマーケットのサイトに登録したのは2015年なのですが、
2015年の前半だったか後半だったか・・・記録を見ないと分からないの
ですが、クレイ作品よりも羊毛フェルトの方が需要があると思って、独学で
羊毛フェルトを始めてからは、まだ1年ちょっとしか経っていないと思います。

経験年数は少ないですが、必死に頑張りましたので、ずいぶんと技術は
進歩したと思います。作るのに時間がかかる物なので、収入を増やそうと
思えば、無駄のない動作で早く仕上げるしかありませんから、速度を上げる
努力もしました。
ただ、筋肉痛や腱の痛みに関しては湿布薬を貼るくらいしか対処方法が
ないので、腱鞘炎を起こせば仕事ができなくなるため、用心しながら作って
います。

猫とか柴犬は作っている人が多いのでまだ無理ですが、他の作品に関しては
「羊毛フェルト 犬種名」と入れると、トップページの上の方に出てくるように
なりましたし、「羊毛フェルト 犬 オーダーメイド」とか「羊毛フェルト 馬
オーダーメイド」もトップページの上の方に出ます。
まだ猫作品のオーダーメイド用のページを作っていないので、参考作品を作り
猫作品のオーダーメイドのページも作ってみたいと思います。

↓は人の3倍速かそれ以上の速さで作っている馬の人形です。速くても
手抜きは一切ありません。性分なので。
眼精疲労と肩凝りが限界に来たので、今日はこのくらいにしておいて、
犬舎仕事に取りかかります。今晩は御注文品のクレイ作品のニス塗りを
しようかなと思います。明日の月曜は父母の病院への送迎があるはずで
作品作りにはあまり時間をかけれないと思いますから、出来る時にやって
おかねばなりません。

●7月1日、頭部だけ完成。パロミノという体色の馬です。

NFdollHorsePalomino170701p800-IMG_3790.jpg


●7月2日、ボディの左側がほぼ完成。

NFdollHorsePalomino170702p900-IMG_3793.jpg

本格的な猛暑になり、遂に30度を超えたので、馬作品と猫作品を何か1つ
仕上げて出品したら、オス達のサマーカットをしてゆかねばなりません。
いつもいつもお金と時間が足りないので苦労します。老犬が多いので、
病気にならないかとヒヤヒヤものです。

早く羊毛フェルトのオーダーメイド作品の需要を増やしたいと思いますが、
自分のサイトに載せるよりも大手のハンドメイドマーケットのサイトに載せる
方が、断然、ヒットしやすいので、けっこう手数料を取られますが、そちらに
作品を載せる方が良さそうです。

羊毛作品制作の目標としては、資格を取ったのに全く役に立たなかった
介護ヘルパーの訪問介護の時給より高い時給になるようにすることです。
夢という言葉が嫌いな人間なので、あくまでも夢ではなくて目標です。
これをクリアーしたら次の目標に向かって努力します。

4つのハンドメイドマーケットサイトに登録していますが、手数料が
余所の2倍になっているのは除いておきました。

https://minne.com/awcollieskb

https://www.creema.jp/c/airwoman/item/onsale

https://tetote-market.jp/creator/awcollies/


NFdollDogCollieBM170629p900-IMGP8748.jpg



ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報


30
Category: 飼育   Tags: ---

コリー:BM人形完成です

ラフコリー専門ブリーダー
AIRWOMAN COLLIES
http://airwoman.if.tv/
banner08
「子犬情報」 http://airwoman.if.tv/puppies.html
画像、動画、文章の無断使用を禁じます。
Copyright (C) 2002-2017 AIRWOMAN COLLIES All Rights Reserved
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★ブログ「ラフ・コリーを御存じですか?」も更新しています★

http://blog.goo.ne.jp/awcollies06/
BannerPictureRexBrandy
●エアウーマン犬舎メインブログのQRコードです。
QRコードブログ用小

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お知らせ
エアウーマン犬舎のサイトの中のハンドメイド作品の販売用のページを
手直ししています。まだまだ時間がかかりそうですが、リンクを貼って
おきます。

http://airwoman.if.tv/Handmade16.html

CollieKeyHolderp300

=================================

相変わらず、シャッターを切る瞬間に動かれてしまってぶれてますが、
4月12日生まれの第1子です。一応、オーナーさん募集中なのですが、
見学に来る為の段取りをするとおっしゃった方からのお電話が無いので
どうしたものかなぁと思っています。

子犬は今日もサークルを抜け出しました。じぇじぇを出す時に留めたナス環が
しっかり留まってなかったようです。過去に2回抜け出しているのですが、
すぐに気付いて抱っこしてサークルに戻しました。別に叱ったりしてないの
ですが、毎回、なんとなく申し訳なさそうな素振りをしているのが可笑しくて
可愛いです。
仮名を何にするか・・・プリンかアラレか・・・食べ物の名前にしようかなと
思ったりしているのですが、まだ決まりません。

Mako1fSJeje170630p1000-IMG_3789.jpg


コリーのブルーマールの人形を普通の作家さんのペースの3倍くらいの
速さで仕上げたため腱鞘炎がぶり返しそうな感じがあったので、今日は
羊毛フェルトはお休みして、クレイ作品をまとめて20数点着色しました。
追加で頂いた御注文はトライのコリーのイヤリングだけだったのですが、
粘土は開封すると早く使わないと硬化してきて使い物にならなくなるので、
注文が1つであっても、まとめていくつも作ることにしています。

今日、着色したのはイヤリングやブックマーカー等のヘッド、焼成したままで
放置していたオーブン陶土の箸置きなどですが、7時間以上、続けて作業を
していたのでけっこう疲れました。目がかすんできたので止めたのですが、
疲れて集中力を欠くと小さいコリー作品の目を描くような場合、手振れがして、
作品が台無しになってしまいます。座り作業で消費するエネルギーが小さい
ようでもずっと筆先に集中しているので、作品作りは楽しいですが、かなり
疲れます。

完成した羊毛フェルトのブルーマールのコリーを屋外撮影したので、画像を
載せておきます。今からハンドメイドマーケットサイトに出品してきますが、
高さが21cmで販売価格は20000円です。他の作家さんなら3~4万円か
それ以上の値段を付けると思いますが、まだ暫くは価格は抑えめでゆきます。

フェイスブックでアメリカのコリー飼いさんがパーフェクトと書き込みをして
下さっていましたが、まだまだ改良の余地はあるので、画像掲載後に四肢を
もっと刺し固めました。

NFdollDogCollieBM170629p1000-IMGP8743.jpg


クレイ作品が完全に乾く前に馬の作品の土台を作っておこうと思います。
猫ほどではないですが、馬は女性に非常に人気があるのに作品を作る人が
少ないので、需要はあると思っています。
馬は幅が細くて脚が長い動物なので、土台をしっかり作り込んでおこないと
自立しません。毛が短いので筋肉や関節の表現ができなければオモチャの
ように見えてしまう為、力量が問われます。

金色の毛並みに白いたてがみのパロミノの呼ばれる毛色の馬を作りますが、
インディアンが乗っているタイプではなくてヨーロッパの乗用馬のタイプで
ゆきます。昔から一番好きな種類の馬なので、すぐにでも取り掛かりたいの
ですが、犬達の世話があるので着手は深夜からになると思います。


ブログ・ランキングに参加しています。↓の子犬画像のクリックをお願い致します。

にほんブログ村 犬ブログ コリーへ
にほんブログ村

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆犬のプロ達も読んでいるブログメディア Dog Actuallyに寄稿しているサイエンス・
ライターの尾形聡子さんが書いた2014年1月発行の本です。犬の毛色に関係する
遺伝子座を10シリーズに分け、それぞれについて難解な遺伝について分かりやすく
解説してくれています。マール(ダップル)やハルクインの繁殖をするブリーダーは
是非とも読んでおきたい本ですが、体色を決定する遺伝子が病気と関連する場合も
多々あり、その病気のせいで訓練が上手くゆかない場合もありますので、訓練の
専門家や愛犬家にとっても価値のある本です。
よくわかる 犬の遺伝学: 健全性から毛色まで、知って役立つ遺伝の法則
◆著名な心理学者スタンレー・コレンが書いた本です。多くの愛犬家達が抱く、
犬の精神面と社会生活を送る上で生じた疑問、例えば、犬は嫉妬をするか、
犬は鬱病になるか、犬が人間の傷口を舐めると傷は早く治るのか、なぜ狼爪が
あるのか・・・などの71の疑問に答えてくれています。
犬と人の生物学: 夢・うつ病・音楽・超能力
◆初心者が子犬に教える時におかしやすいミスなども書かれてあり、なかなか
読みごたえのある本だと思います。私は、このシリーズは全て持っていますが、
プロのトレーナーさんにも役に立つ本として販売されています。
ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: 子犬の気質を読みながら、犬の語学と社会化を適切に学ばせる (犬の行動シミュレーションガイド) (犬の行動シミュレーション・ガイド)
◆↓の本には画像入りで犬達のボディランゲージがたくさん載っています。なにも
ドッグトレーナーにならなくても、防衛のために役に立つ本だと思います。私は
このシリーズの4冊全て、購入済みです。サブタイトルには、「犬の話す言葉
(ボディ・ランゲージ)が、ひと目でわかるようになる!」と出ていますが、
フリーになった時の犬の動作や行動を見る機会が乏しい人にはお奨めの本です。
ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: 犬の行動シミュレーション・ガイド
◆犬の病気に関する本を御紹介しておきます。私は1996年の初版本を持って
いるので、買ってから19年も経っています。表紙は破れ紙も焼けているの
ですが、手放せません。新しい情報がNETでいくらでも手に入る今でも、
これだけは手放せません。それくらい犬の専門家であるブリーダーの私が
頼りにしている本です。
bookInunobyoukip700left90
動物病院でもこの本を置いているところは多いそうです。たぶん、飼主さんに
説明をするのにとても便利だからだと思います。イラストの方が、病巣がどんな
風になっているのか、周辺の臓器との関係はどうなのかというのを説明する際、
エコーやレントゲン写真よりも分かりやすいからだろうと思います。
イラストでみる犬の病気 (KS農学専門書)
◆↓は、畑正憲氏の本です。ほかの誰とも違う豊かな飼育経験と深い洞察力と
細胞レベルで動物を知る(東大理学部動物学科卒)ムツゴロウさんならではの
見解が非常に勉強になり、私にとっては、ムツゴロウさんの本は全て宝物です。
ムツゴロウ先生の犬と猫の気持ちがわかる本
amazon画像リンク作成ツール
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★他のブログ2つも時々、更新しています。↓のトップページよりお入り下さい。
エアウーマン犬舎 http://airwoman.if.tv/
迷子のコリーの詳細情報



1
3
5
6
8
9
11
13
14
15
16
19
20
22
23
25
26
27
28
29
30
31

top bottom